いちご大福慕情

 ここ最近、世の中で二番目に大好きなお菓子が「いちご大福」です。しかし、これはとてもとても奥の深いお菓子だと思います。登場するのは、餡・餅・いちご・粉というたった四種類なのですが、シンプルなだけに、それぞれの完成度や、クオリティがはっきりと味に現れてしまいます。そして、さらに難しいのが、それぞれの完成度が高いだけではダメなのです。すべてが調和して初めて究極の「いちご大福」と呼べるのです。

 個人的には、滑らかな白餡に、酸味だけではなくきちんと甘味があるいちごを合わせ。包む餅には求肥ではなく餅を使用し、適度な厚さと弾力があり、粉の味があまり立っていないものがベストだと思います。未だ完璧な「いちご大福」には出会えていませんが、これからマイベスト「いちご大福」を探して行きたいと思います。
[PR]

by alchimista01 | 2014-02-19 23:34 | 舌鼓

<< イッタラ タイカ 新フォルム登場 永遠の0 >>