スンガリーにて誕生祭

 先日、36歳の誕生祭を新宿のスンガリーでやってもらいました。自分は不思議なもので、何故かロシア料理を食べると懐かしい気分になります。ノスタルジーというやつですね。

 それでは、最高に美味いメニューをいくつか紹介します。

グリルカバニーナ グルジア産の赤ワインを3分の1まで煮詰めた濃厚なソースを、丹波篠山産の猪肉グリルにたっぷりかけて。本気で肉を食べているという、噛みごたえがあります。肉好きにオススメ。また、ソースが秀逸で、濃厚さの中に感じる甘味と酸味が絶妙です。
e0132508_176391.jpg

ペチョンネイ・ヤグニョーノク グルジア風仔羊のロースト、クメリスネリ風味 死ぬ前に食べたいひと皿です。個人的な経験の中では、最高のラム料理です。バランスといい味といい完璧です。ただしラムを食べ慣れない人には少々口に合わないらしいです。
e0132508_1783266.jpg

ババルスカヤ 栗のババロアです。旬の栗をたっぷりつかい、オレンジピールとラム酒のグラスデザート 栗をそのまま食べるよりも濃厚な大人のデザートです。
e0132508_1784444.jpg

プラリネ入りチョコレートのテリーヌ 濃厚な甘さと柔らかな食感が、くせになる美味しさです。普通に食べる生チョコの3倍は美味しいです。
e0132508_1785622.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2013-10-15 22:51 | 舌鼓

<< 渇望を満たす お好み焼きサンド(モダン風) >>