月光

 都電荒川線の「荒川一中前」から徒歩二分「ジョイフル三ノ輪」商店街にある「月光」に行って来ました。ここはお餅とお茶に特化した和のスイーツを味わえるお店です。お餅は、青森県五所川原産の「あねこもち」という品種のもち米を使用しているそうです。もち米の色は多少黄色がかっていますが、特有のあま味が有るそうです。

 また、もち米は小野さんの農場からの直送で、精米後2週間程で使い切るようにしているそうです。 更にこのお店では、現在の餅屋ではほとんど無くなってしまった手づきによりお餅を作っているのです。餅を引っ張りながら手返しと、もち米2升以上では400回を超える搗きにより、とても滑らかで伸びのあるのどごしの良い美味しいお餅だそうです。

 今回は、このシーズンならではの「ずんだ餅」をいただきました。「美味い美味すぎる♪いままでその辺で食べていた餅は何だったんだ!!!!!」と叫びたくなる美味しさです。滑らかできちんと米の味わいがする餅とずんだ餡が絶妙です。ちなみに餡は取り寄せているそうです。

 ちなみに、帰りに「きなこ餅」をテイクアウトしましたが、5時間後に食べたら、少し硬くなっていました。それでも十二分に美味しいのですが、やはり、お店で出来たてを食べるのが一番オススメです。
e0132508_1843646.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2013-08-07 23:32 | 舌鼓

<< 変化しないモノに焦点を合わせる 生ラムネ<コーラ> >>