ミートソースを超えて

 先日ミートソースパスタを食べたことに触発され「本気で作ればもっと美味いミートソースパスタが作れるのではないか!」と思いたち、早速ミートソース発祥の地であるイタリアはボローニャ地方の「ラグー・アッラ・ボロニェーゼ」を作ってみた。

 感想だが、麺をタリアテッレにしようと思ったが、食感のバランスからもリングイネで正解だった。また、一般的なレシピよりもにんにく・玉ねぎ・セロリ・にんじんの分量を増やすことで味が優しく深みを増した。肉々しいのが好きな人は野菜の分量を半分にするといい。そして、ソースの甘さや深みをより引き立てる為にバルサミコを加えた。本来のボローニャレシピからすれば反則だが、圧倒的に美味くなるので試して欲しい。
e0132508_11474697.jpg
 もちろん食後は「espresso」を頂く。4杯以上飲めるなんて贅沢です♪
e0132508_11501782.jpg
【ソース材料】

・牛挽肉 500g 牛すね肉を荒引きに挽いてもらうのがオススメ
・トマトの水煮2缶
・ワイン400cc
・バルサミコ100cc
・玉ねぎ1/2個
・セロリ1本
・にんじん1本
・にんにく 3かけ
・ローリエ1枚
・オリーブオイル
・塩、コショウ

【パスタ材料】
・リングイネ
・オリーブオイル
・粉チーズ 大さじ2

 まだレシピにはしていないので、今年の料理教室の際にでも作ろうかなと思います。

by alchimista01 | 2012-01-24 12:24 | 舌鼓

<< 会話が上達する訓練 親を困らせる質問 【やっつけ回答編】 >>