<   2014年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

カルティオ タンブラー ペールピンク

e0132508_12373350.png  春らしい明るいペールピンクのカルティオが限定カラーとして登場します。最近のカルティオシリーズには暖色系のカラーがなかったので、このペールピンクはポイント色になりそうです。

 日本人としては、食器にも季節感が欲しいものです。一年中同じものを使うよりもよっぽど身近に四季の移ろいを感じることができます。

 
 そして、春といえば我々が大好きなお花見です。そよ風にひらひらと舞う花びらを眺めながら、このグラスでブラックチェリー酒「ナレワカ」のソーダ割りを飲みたいですね♪
[PR]

by alchimista01 | 2014-01-31 22:35 | 愛すべきモノたち

ココフラン

 27日に「nonowa東小金井」という駅の高架下を利用した商業スペースがオープンしたので早速行って来ました。ほとんどめぼしいお店はありませんでいたが、一店気になったのが「ココフラン」『フランスの素朴な定番スイーツをもっと手軽に・・・優しくて懐かしい、作りたてのおいしさをどうぞ』というコンセプトのお菓子屋さんです。

 早速、調べてみたらなんと!あの「ビアードパパの作りたて工房」と同じ麦の穂が母体でした。アップルリング、エッグタルト、ミルフィーユを食べましたがどれも美味しかったです。
e0132508_1331099.jpg
e0132508_1333162.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2014-01-30 22:48 | 舌鼓

それでも与え続けるということ

 誰かの為に一生懸命何かをおこなっても、全く報われないことがある。そんな時、多く人は二度とその人のために何かをおこなうことをやめてしまう。場合によっては、人のために努力をおこなうこと自体を止めてしまうこともある。そうなってしまう最大の原因は、報いを求めて相手に与えているからに他ならない。よって、報われなかった時にショックを受けるのだ。

 報われないことは苦しく、悲しい。しかし、人は無条件に与えていくことが出来るようになることを求められている。その為に、報いを求めずに与え続けていくように成れることが必要だが、これは本当に難しい。無償の愛、口で言うのは簡単だが、おこなうことはとても難しい。。。

 だからこそ、挑んでいく意味があるのだと思う。
[PR]

by alchimista01 | 2014-01-29 23:19 | 一思案

ペンドルトン Malheur Tie

 今年で創立150周年を迎えた〈ペンドルトン〉。ヴァージンウールを使った重厚なウールブランケットをはじめ、ネイティブアメリカンのモチーフを大胆にあしらったウール製品やファッションウェアを手がけるなど、いまやアメリカを代表する老舗ブランドのひとつとして、アメリカ国内外で広くその名が知られています。

 そんな骨太なアメリカの“良心”とも呼べるブランドが2011年に突如スタートさせたのが、“THE PORTLAND COLLECTION”という名の新コレクション。〈ペンドルトン〉本社のあるポートランド出身の若き3名のデザイナーが生み出す、スタイリッシュかつ都会的なラインナップは、発売当初からファッションシーンを席巻。

 クラシカルな雰囲気あふれる100%ウールで仕立てられたウールのネクタイ。こちらも同コレクション専用につくられたモチーフ柄をそれぞれあしらっています。カジュアルにも似合う6cmの細幅。メイド・イン・USAをVゾーンで感じたい方にオススメ。
 
 半額になっていたので赤いのを購入しました♪クラシカルでいい感じです。
e0132508_19354965.png
  
[PR]

by alchimista01 | 2014-01-23 23:29 | 愛すべきモノたち

世界のプリン プディンフラン&ボネ

e0132508_13133553.gif
 最近、毎日一個プリンを食べるようにしているのですが、最近食べた中では「世界のプリンシリーズ」のプディンフラン&ボネが美味しい。

 プディンフランは、ポルトガルのカスタードプリン・プディンフランをイメージしたものです。練乳の風味とねっとりしていて、食感はプリントしては固めでチーズケーキを食べているようです。

 また、ボネはイタリアで親しまれているボネをイメージした、アマレット※の風味を加えたビターココアプリンです。ことらはアマレットの風味がココアを風味を引き立てます。

 どちらも少し変わっていて、とても美味しいので、一度食べて見られることをオススメします。
[PR]

by alchimista01 | 2014-01-21 23:07 | 舌鼓

今年の手帳

 昨年の末に手帳を購入しましたが、小さすぎてタスクが書ききれなかったので、全く同じ機能を備えた一回り大きなモノを改めて購入しました。「高橋書店 No.355シャルム(R) 5<紺>」というモデルです。これはサイズ的にも抜群に使いやすいです。
e0132508_12433628.jpg
e0132508_12435119.jpg
e0132508_1244342.jpg

1月始まり 月曜始まり
月間予定表:ブロック式
週間予定表:見開き1週間バーティカル式
判型:B6判(182×128mm)
ページ数:224
月間予定表記入欄:2013年12月~2015年3月
週間予定表記入欄:2013年12月30日~2015年1月4日
[PR]

by alchimista01 | 2014-01-20 23:32 | 愛すべきモノたち

RETTO

e0132508_1136074.jpg
 お風呂の椅子がボロくなったので買い換えました。今回この商品をチョイスしたポイントはシンプル且つスタイリッシュで風呂場の椅子としての機能をきちんと果たすことです。この椅子は滑らないですし、椅子自体をバスタブにかけておけるのでカビの心配も軽減されます。
e0132508_11533732.jpg
ただし手桶兼洗面器は大きさも形状も中途半端な存在です。洗面器を使って顔を洗う人には不向きです。やはり手桶は手桶、洗面器は洗面器がいいと思います。
e0132508_11513953.png

[PR]

by alchimista01 | 2014-01-16 23:35 | 愛すべきモノたち

頭寒足熱

e0132508_11313426.jpg 最近寒いですね。特に足元が本当に冷えます。そんな時期にオススメなのが桐灰化学株式会社の「足の冷えない不思議な足もとカイロ 中敷ロング」です。

 幾つかの足用カイロを使ってみましたが、コストパフォーマンス、持続時間、暖かさとどれをとってもこの商品が一番だと思います。先日スーパーやドラッグストアを見た際には売り切れ店舗続出でした、。仕方ないのでネットで箱買いしました。これはオススメです♪

 特に持続時間が、10時間というのが嬉しい点です。大概のものは5時間~8時間となっているので、1日1セットで済みます。
[PR]

by alchimista01 | 2014-01-15 23:05 | 愛すべきモノたち

失恋ショコラティエロいしはらさとみ

 先日「失恋ショコラティエ」というマンガが原作となっているドラマを観た。脚本に関しては、このあと全く面白くなる気配がないが、毎週欠かさず見続けたいと思う。理由は「石原さとみ」がメチャメチャエロ可愛いからだ♪割とツンケンとしたサバサバ系の役が多かった彼女だが、このドラマで見せるキャラは本当に可愛い♪これなら騙されても仕方ないと思う。
e0132508_17581626.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2014-01-14 23:45 | 精神への神饌

ワークライフバランス

 ワークライフバランスという言葉がある。意味は「仕事と生活の調和」と訳され、「国民一人ひとりがやりがいや充実感を持ちながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる」ことを指すということらしい。

 しかしながら、この思想はベンチャー系IT企業とは最も遠いところにあるのだと痛感している。昨年の今頃は明るいニート生活を謳歌していた私だが、いまではすっかり残業王になってしまっている。ニートと残業王という両極端なワークライフバランスではなく、もう少し一般的なレベルでのワークライフバランスを実現していきたい。
[PR]

by alchimista01 | 2014-01-10 22:52 | 一思案