<   2013年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

人の幸せを願うこと

 今すぐ幸せになれる方法があります。それは、人の幸せを願うことです。街ですれ違う人や、電車で隣り合わせた人、同僚や家族、恋人でも構いません。その人の幸せを願うと確実に幸せになります。幸せになる理由はとても明確で、一つは発する波動が良くなるので、起こることがよくなり結果として幸せになります。もう一つは、神から好かれるのでモノゴトが上手くいく結果として幸せになります。

 人は仕事や家族、恋人や友人といった周りを変えようとします。しかし、周りは変わりません。一方で、自分が全てを受け止めて自己犠牲の上に平和を築けばいいのかといえばそうではありません。自分も人も幸せになることが大切だからです。まず、自分が幸せになれば人は幸せになります。その為には、外的要因で幸不幸が左右されることがなくなることが最高です。

 例えば、雨が降ったらありがたい。転んでもありがたい。電車が遅れてもありがたい。と思えたら不幸などこの世から一切なくなります。これは嫌なことがある度に、そう思う訓練をするしかないと思います。

 そして、魂が満たされると心が満たされ、肉体も満たされます。ところが肉体を先に満たそうとすると失敗します。肉体を満たすとは、金や地位名誉、人間関係、仕事等の欲望を目的に行動することです。

 魂が幸せを感じれば、自ずとそう言ったモノは手に入るようになっていると聞きます。人の幸せを願えば幸せになるのは真理の法則そのものです。という生き方を心がけ始めました。まだ状況は変わりませんが、とても幸せを感じるようになりました。
[PR]

by alchimista01 | 2013-12-27 23:41 | 一思案

来年の手帳

 もうすぐ今年も終わります。そこで来年の手帳を買いました。これまで色々なシステム手帳を使ったり、自分でリフィルを作ったりしてきましたが、シンプルイズベスト「一年一冊」という結論に至りました。その中で選んだものは「高橋書店 No.413 ニューダイアリー カジュアル3 手帳判 V ブルー」です。長い(笑)

 選んだ理由は、色とデザイン。そしてかさばらない大きさ(幅8.9×奥1.5×高14.5cm)また、機能としてマンスリーは見開き1ヵ月ブロックタイプなので、カレンダーと似た感覚で見ることができ、週ごとの予定が把握しやすくなっている点。ウィークリーは見開き1週間バーティカル式なので時間の中に予定を入れ込みやすく、空いている時間が一目瞭然な点です。
e0132508_1449235.jpg
e0132508_14493511.jpg
e0132508_14495288.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2013-12-26 22:19 | 愛すべきモノたち

行動の星

 先日斎藤一人さんと、一番弟子の柴村恵美子さんの著書「天」を読みました。その中に書いてあったのですが、この地球は「行動の星」だと書いてありました。この言葉は、自分自身が今まで勘違いしていた部分だったので、目からウロコでした。

 ちなみにどう勘違いをしていたのかというと。今までは、何か良いことをしていれば、無条件に良いことが起こるモノだと思っていました。つまりそれは、叶えたいことに纏わる自己の本質的な行動を変えないという意味です。例えば、仕事がうまくいって欲しいけど、直接的に仕事は、頑張らない。恋人が欲しいけど、恋人を作るための努力をしないといった意味です。

 しかし、その考え方は全く違いました。良いことをしていると、仕事や恋愛が上手くいくヒントを得られるという意味でした。つまり、仕事や恋愛は、そのヒント(道標)に基づいた行動(努力)をするからこそ、叶っていくということです。

 そして、行動するにしても「思いやりを持って人生を楽しんでいる」ことが大切だと学びました。利己的で暗ければ何をやっても上手くいかないそうです。何故ならば「神」も「思いやりを持って人生を楽しんでいる」プラスの人にしか協力出来ないからだそうです。

 思いやりを持って楽しく行動していきたいと思います♪
[PR]

by alchimista01 | 2013-12-25 23:25 | 一思案

Tory Burch Robinson Zip Coin Case

 REVAという待履きのバレエシューズで一躍有名になったトリーバーチですが、昨今では革小物も人気が出て来ています。特にメンズラインがないので、メンズが持つと先取り感があります。また、レディスの場合、個人的にはシンプルなデザインのものがオススメです。
e0132508_145569.jpg
 商品情報:高級感のある牛革仕立てのコインケースです。フロントにトリーバーチロゴを飾った、洗練されたシンプルさが大人らしい印象を醸し出します。鍵を収納できるリング付きなので、荷物を最小限にまとめたい方にもおすすめです。サイズ:タテ8 ヨコ11 マチ2 ストラップモチーフタテ3 ストラップモチーフヨコ3 カードケース×2 コインケース×2

 ちなみに「Robinson Zip Coin Case」は、鍵やスイカ、自転車の鍵、クレジットカードと多少のお金をもって出かける際にとてもスマートに出掛けることが可能です。
[PR]

by alchimista01 | 2013-12-24 23:03 | 愛すべきモノたち

Butterfly Knife Cutlery

 バタフライナイフと言えば、その扱い方の派手さもあって、ストリートギャングやチーマーに大流行したナイフであるが、そんな危険なアイテムを模したエコなマイカトラリーがなかなか面白い。フォーク・スプーン共に栓抜きが付いている。ただし、繁華街で使うと問題を引き起こす可能性が高いので気を付けたい。

 使い方としては、中学の教室が最高だ!出来れば転校した学校で、クラスメイトにちょいちょい見せておいて、あいつは危ないという噂が立ったところで、バタフライナイフ風スプーンでプリンを食べれば爆笑間違いなしだ!

e0132508_12115655.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2013-12-20 23:49 | 愛すべきモノたち

ハリスツイードの上手な取り入れ方

 先日のブログでハリスツイードを紹介したが、街行く人を観察すると、去年に増してハリスツイードのバッグを持っている人が多い。しかし、残念なことは、バッグの表面が毛羽立ってしまっていることだ。

 これは持論だが、ツイードは摩擦を受ける機会の多いバッグ等には向かないのだと思う。ツイードのバッグはカワイイが実用性や耐久性という面では中々厳しいと思う。つまり、手袋等も同じである。そう考えると、摩擦を受けにくいアイテムとして取り入れるのが最適である。

 僕の答えは「ブックカバー」である。理由としては、摩擦を受ける機会が低いにも関わらず、電車の中、喫茶店と本を読むときには必ず人目に触れるので露出時間が多いからだ。女性なら化粧ポーチ等もありだと思うし、学生ならペンケースもありだと思う。また、身にまとうアイテムとしてはイヤーマフという選択があるが、使用できる期間を考えるとコストパフォーマンスが低いことが難点である。

 みなさんも上手に「ハリスツイード」というトレンドを取り入れてみては如何でしょうか。
e0132508_18432886.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2013-12-19 22:20 | 愛すべきモノたち

「ルール」の外側へ

 世の中には「ルール」というものがある。あなたはそれが、人が幸せに共生していく中で欠かせないものだと思っているかもしれない。しかし、果たしてそうであろうか?

 むしろ「ルール」が機能している国家ほど幸福度が低いのではないかと思う。現在の世界は、お金を中心に動いていて、どう逆立ちしても、そこに抗うことは出来ないようになっている。それは、この「ルール」を作った人間が損をしない構造だからに他ならない。

 そして多くの国民は「ルール」の中で競争をする。そして競争に勝とうと努力すればするほどに「税金」を支払う羽目になる。当たり前のことだと思うが、これはよく考えるとおかしい話だと思う。何故努力して稼いだ人間が何もしていない国にお金を払わなければならないのか?不思議で仕方ない。

 給与にしてもそうだ。健康保険に関しては分からなくもないが、住民税や所得税などは全く納得がいかない。特に所得税などは、何故給与を貰うのに貰うためにお金を払わなければならないのか?意味が分からない。そして、厚生年金などは選択制にして欲しい。国家という信用ならない相手に預けるよりも、信用できる民間機関に預けたいと思う。

 もう、ビジョンすら無くなった旧態依然としたシステムを生きながらえさせるだけの国家を継続する意味はあるのでしょうか?しかし、江戸から明治の政変を起こした薩長を中心とする新政府はアメリカと共に二度とクーデターが起きないシステムを作った。その最たるものは「自分で考える能力を奪ったこと」と「愛国心を粉砕」したことだと思う。

 俺はこの閉塞感しか見えないこの国の外側に飛び出したいと思う。
[PR]

by alchimista01 | 2013-12-18 22:05 | 一思案

スカイマークの新制服

 13日に発表された「スカイマーク」の新制服には、驚きと期待を持ってにやけた馬鹿な男たちがたくさん居たのではないかと思う。そして「飛行機に乗る時はスカイマークにしよう!」と心の中で一人静かに誓ったはずである。正直俺も「乗るならスカイマーク♪」派である。
e0132508_16583212.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2013-12-17 23:48 | けふの些事

今年もあと半月という時に思うこと

 いよいよ今年もあと半月となった。今年は本当に新しいことにチャレンジをし続けた一年であり、生活スタイルが大きく変わった一年でもあった。来年は本当の意味で飛躍していきたいと思う。その為には、まずは自分を縛り付けている手枷、足枷を外し、魂を重力の井戸から救出しなくてはならない。

 手枷と足枷の正体とはいったい何なのか!?おそらくは自らが作り出した「業」なのかと思う。しかし、知らずに積んでいる「業」については自己認識が無い分始末が悪い。よって、それを認識し改めていくことはとても難しい。

 しかし、考えても分からないこの領域に対するアプローチが、最近やっと見えてきた。その答えは先ずは、正しい生き方を望むことだ。正しい生き方とは、人間が生まれた目的である「真理」に到達しようとする生き方ということだ。その上で、自らに起こる「問題」を一つずつ解決していくことによって、自分自身は「業」の正体を知らずに自ずと「業」を解消していくのだと思う。

 つまり「業」の正体を追求し、知る必要などなく「問題」を真摯に受け止め、そこで湧き上がる感情等をきちんと見つめて解決していくことや、悔い改めていけばいいのだと思う。

 来年は、今以上に素晴らしい人間を目指して心底変わっていこうと思う。

 
[PR]

by alchimista01 | 2013-12-16 22:12 | けふの些事

人類資金

e0132508_12016100.jpg 「人類資金」は、出版界の掟(おきて)破りとも言える異例づくしのスタイルで刊行されます。まず、第1巻の定価は半額の263円(期間限定特価)。そして、書き下ろしの新作小説は、通常ならハードカバーで刊行されるにもかかわらず、いきなり文庫での刊行です。その上、毎月1冊ずつ刊行(6巻7巻は隔月刊行)という、いわば“文庫連載”、“月刊・人類資金”。さらに、1巻の約半分を電子版で先行無料配信しました。

 という話題に事欠かない「人類資金」だが、映画の方は興行収入7億円程度と予想されている。まぁ、骨太のサスペンスであるだけに以下を鑑みれば妥当な数字かとは思う。9年「ハゲタカ」8.3億円、12年「黄金を抱いて飛べ」5.1億円

 ストーリーは終戦時、日銀の地下倉庫から莫大な金塊が姿を消した。戦後の混乱と日本の復興を糧に膨れ上がったその資産の名は『M資金』。七〇年ののち、詐欺を生業とする真舟雄一の前に“M”と名乗る男が現れ、とてつもない計画を持ちかける。「『M資金』を盗み出してもらいたい。報酬は50億」待望の書下ろし超大作!

 非常に面白いです。ちなみに7巻が刊行されるのは来年4月である。早く続きを読みたい。
[PR]

by alchimista01 | 2013-12-13 21:40 | 精神への神饌