<   2013年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ケーブルローラー

 みなさん家電などのコードをどうしていますか?僕はコードが出ているのが嫌いなのでコードを巻くことが出来るCableTurtle(ケーブルタートル)というニューヨーク近代美術館"MoMA"のパーマネントコレクションにも認定され、2010年にはグッドデザイン賞も受賞しているモノを使っていました。しかし、コストが1個1000円くらいと高いのが難点でした。

 先日発見したモノはケーブルローラーといういわゆるパチモンですが、1個160円ととってもリーズナブルな代物です。ケーブルタートル1個の値段で7個位買えるのでお得です。実際に使用した感じとしては、若干硬さがありますが、問題なく使用できました。オススメです。
e0132508_13113118.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2013-11-29 23:49 | 愛すべきモノたち

ARABIA Tuike 2013

e0132508_14381353.png
 フィンランドを代表する陶磁器ブランドARABIA(アラビア)から、2013年冬季限定デザインの「Tuike(トゥイキ)」が登場しました。

 フィンランド語でTwinkle(トゥウィンクル=きらきら光る)を意味するTuike。その名の通り、夜空やクリスマスツリーの上で光る星たちが描かれています。このパターンは、2012年冬季限定デザイン「Christmas Village(クリスマスヴィレッジ)」を手がけた若手デザインユニット「Pattern Bakery(パターンベーカリー)」によるもの。赤や青の異なった色のツリーや、もみの木に飾り付けをしている可愛らしいウサギなど、様々な絵柄が楽しめるデザインです。マグ、ボウル、ジャーの全て柄が違うのも魅力の1つです。

 基調にしているカラーは、冬の寒い夜を連想させる深いブルー。さらに、ブルー×レッド×ホワイトの印象的な色あわせで、クリスマスの雰囲気を表現しています。

 是非、クリスマスシーズンに使いたいシリーズですね。個人的にはジャーがオススメです♪
[PR]

by alchimista01 | 2013-11-28 22:09 | 愛すべきモノたち

自己変革へのアプローチ

 今の自分を作って来たものは過去の行動に他ならない。つまり未来の自分を作るものは、今の行動である。過去の行動と今の行動が同じものであれば、3年後、5年後に存在するのは、今の自分の延長線上の自分であるということだ。

 もし今の自分に不満があるのだとすれば、今すぐに行動を変える必要がある。しかし、長年連れ添ってきた行動パターンからの脱却は容易ではない。例え自己変革を試みたとしても3日か1週間しか続かないという話はよく耳にする。

 それでは、どうすれば行動を変えられるのかという話だが、今の行動パターンの原因を変えることだ。なぜ自分がその行動をしてしまうのかという根っこの部分を理解し、受容し、昇華していく必要がある。そのプロセスなくして無理やりに行動だけを変えることが、自己変革が続かない最大の原因である。

 つまり、行動の変革に労力を注ぐのではなく、行動の原因究明にこそ労力を注ぐべきなのである。そして、それを理解し、受容し、昇華した結果として、自ずと行動が変わるのだと思う。
[PR]

by alchimista01 | 2013-11-27 21:38 | 一思案

ハリスツイード

e0132508_1982196.jpg
 今年大流行している「ハリスツイード」という生地があります。これは「ハリスツイード社」の生地だと思っている方も多いですが、実そうではありません。スコットランド北西部の島、ハリス&ルイス島の島民たちが自分の家の織機で、生地を織り、完成した生地を“ハリスツイード協会”という団体を通して、ハリスツイードというブランド名で世に出しているわけです。その際、審査があり、協会の基準に達しないものは出荷出来ません。分かりやすく言えば、ジロンド県全域にあるシャトーが作っているワインをボルドーワインと言うようなイメージですかね。

 つまり、購入の際のポイントはハリスツイード生地を使って、どこのメーカーやブランドがアイテムを作っているかということです。せっかくハリスツイードの商品を買っても、ダメダメなメーカーでは残念な結果になってしまいます。きちんとしたメーカーのハリスツイード商品を購入することをおすすめします。基本的には実際に手で触って購入されると間違いがないでしょう。

 
[PR]

by alchimista01 | 2013-11-26 22:54 | 愛すべきモノたち

ワコール2014カレンダー

 来年の自分の部屋に掛けるカレンダーをどれにしようか迷っている中で、面白いカレンダーを見つけた。「ワコール2014カレンダー」一見下着に見えるが、実はボディアーティスト集団「デコデコ」が女性のからだの凹凸を生かしながら、肌に溶けこむような夢の下着を繊細かつ幻想的に描き上げたモノだという。また、「下着で世の女性に美しくなってもらいたい」というワコールの創業当時から変わらぬ思いも表現している。オススメです。
e0132508_13153827.jpg
e0132508_13133066.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2013-11-25 22:08 | 愛すべきモノたち

marimekko iPhone covers NEW COLOUR

 12月6日にマリメッコのiPhoneカバーの新作が発売になります。前回あっという間に店頭から姿を消したので、購入しようと考えている方は要チェックです。個人的にhSiirtolapuutarhaが欲しいですが、使い勝手で言えば今のモノの方が数倍使いやすいので悩みどころです。
e0132508_16494857.png

[PR]

by alchimista01 | 2013-11-22 23:49 | 愛すべきモノたち

ミリー

 先日ソルト&ペッパーミルが壊れてしまったので、新しいモノを購入しました。チョイスのポイントですが、通常のモノはミル部分が、下部に付いているので、いつも挽いたあとに塩や胡椒がテーブルの上に散らばっていたので、そうならないものを探していました。このジョセフ・ジョセフのミリーは通常のミルとはハンドル部分とミル部分が逆転しているのでテーブルの上に塩や胡椒が散らばることがありません。発想はシンプルですが、とっても便利です。
e0132508_13255223.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2013-11-21 22:13 | 愛すべきモノたち

与えることしか許されていない

 真理に到達するとは、この世で得られる最大の喜びの一兆倍×一兆倍の喜び=「大歓喜」を体験することだという。その喜びの凄まじいエネルギーに人間の肉体は耐え切れず21日間で消滅するらしい。しかしそこに至れば自由自在だという。

 神は人を空・風・火・水・土の五大要素で作ったという。それは五感とも呼応していてそれぞれ順番に、触覚・聴覚・視覚・味覚・嗅覚を司っているという。また、心の無限性を空が、移動性を風が、創造性・直感を火が、水は感情や感受性を、地は土台であり安定性を司るという。そして神は心の最新部にその一部を封じ込め、その記憶を奪った。

 これが、人が神性を秘めていると言われている所以である。しかし、多くの人間は自分が神であるということに気が付かずその一生を終える。一方で自分が神であることに気がついた人間が聖者と呼ばれることになる。

 両者を隔てる一線は神に愛されているかどうかということであるという。そして、神に愛される人間には艱難辛苦が付きまとう。しかしその艱難辛苦の目的は、人を強くすることでも、賢くすることでもない。神の存在を認め、神のサイドに立ってそのお手伝いをすることが目的であるらしい。さらにそのフェーズに立つ人間には与えることしか許されていないという。
[PR]

by alchimista01 | 2013-11-20 22:00 | 一思案

チャドウィックウインター

 ウールやニットの暖かい雰囲気が、冬のテントサイトや街歩きに映えます。 夏用は持っていましたが、古くなって捨ててしまったので、履きやすさはお墨付きで、二代目を購入しました。冬はどうしても全体的にダークトーンになってしまうので、靴やマフラーといった小物で見た目の暖かさや華やかさを演出したいものです。
e0132508_1422983.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2013-11-19 22:00 | 愛すべきモノたち

クレープハウスCIRCUS

 吉祥寺の西友近く(駅の方から行くと手前)サンロードから駅前通りに向かう脇道に「クレープハウスCIRCUS」は、ひっそりと佇む。休日ともなればクレープ食べたさに家族連れの行列ができる。人気の理由は、生地そのものがおいしいこと(もっちり)と、コストパフォーマンスだろう。先日いただいた「生クリームラムレーズンマロン」も生クリームとマロンペーストと、ラムレーズンがズッシリ入っているが、値段は450円と格安である。ちなみに普通のクレープと比べるとボリューミーなので、スイーツでありながら軽食さながらである。
e0132508_13364222.jpg
e0132508_13365839.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2013-11-18 22:17 | 舌鼓