<   2013年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

「みんな!エスパーだよ!」

 今クールで一番面白いドラマを選ぶなら「みんな!エスパーだよ!」だろう♪ 正直に言って素晴らしすぎる。流石は、監督:園子温×主演:染谷将太×原作:若杉公徳というメンバーを揃えただけのことはある。何が素晴らしいのかという話は、それぞれが観た上で判断して欲しいと思う。しかし、メチャメチャ面白いということだけは、伝えておきたい。ちなみに、まのえり派と夏帆派に分かれるらしいが、自分は「夏帆」派である。それからオープニングとエンディングの映像と音楽がカッコいい!ちなみにエンディングはそれ自体がドラマになっている。
e0132508_1225126.jpg
e0132508_12716100.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2013-04-30 23:40 | 精神への神饌

仕事と笑顔

 仕事が出来る人の多くは「笑顔」が素敵だ。中にはピクリとも笑わないくせに仕事が出来るように見える人も居るが、実際はお客さんの前では笑っていたりする。つまり「笑顔」が素敵でない人は、仕事が出来ない場合が多いということだ。

 勿論能力の差異はあるので、「笑顔」が素敵な人が一概に仕事が出来るということではないが、もし能力が等しかった場合に於いては、「笑顔」が素敵な人の方が仕事が出来るということは間違いない。理由はシンプルで、人が助けてくれることや、お客様に選んでもらえることが多いからに他ならない。

 ちなみに「笑顔」を能力で埋めようとした場合、5倍は仕事が出来ないと埋まらないだろう。そう考えると、「笑顔」で居ることは5倍は得をすることだろう。
[PR]

by alchimista01 | 2013-04-26 22:00 | 必勝仕事人

My Favorite缶詰 03イタリアンなサンマ直火焼

 今回お勧めしたいの缶詰は「イタリアンなサンマ直火焼」シリーズです。いままでサンマと言えば「水煮」「味噌煮」「蒲焼」というのが定番でしたが、このシリーズはサンマをイタリアンテイストで仕上げていて斬新です。奇抜なだけではなく美味しいです。おつまみとしても、ビールや日本酒は勿論、ワインにも合います。最近のオススメです。
e0132508_18571031.jpg
e0132508_18572481.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2013-04-25 23:51 | 舌鼓

るろうに剣心

 先日「るろうに剣心」を観たでござる。一番の感想は、キャスティングが本当に素晴らしいことでござる。原作の雰囲気をよく踏襲しているでござる。しかしながら、脚本が酷いでござる・・・最初から最後まで、まったく波に乗ることなく流れていくでござる。つまり緩急や間が本当に下手糞で、間延びしているのでござる。恐らく役者に言いたいことを全部喋らそうとしているからでござる。。。次回作に期待したいでござる。おろでござる(笑)
e0132508_1473774.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2013-04-24 22:00 | 精神への神饌

不安を無くす

 誰にでも、まだ見ぬ未来への不安がある。自分自身も不安というものに、多くの時間と労力を費やしてきた。しかし、その時間と労力に見合うだけの収穫があったのかといえば、おそらく何の収穫も無かっただろう。そこで良く考えた。

 さて、これからも不安の為に、多くの時間と労力を使う人生を送るのか?
 それとも、不安など一切無い、有意義な人生を送るのか?

 俺は何の迷いもなく、不安のない人生を送ることを選んだ。

 その為の方法は至ってシンプルである。自分自身の力で、何とかしようという考え方と、生き方を止めればいいいいだけだった。つまり、神や仏、真理や生命と言われる大いなる力にすがることと、人に助けて貰うことをする。もちろん、それは自己の努力があってのことだが、兎に角自力の限界というモノを知って謙虚になることだと思う。

 公私に於いて、人にアドバイスをすることも多いが、不安の無くならない人ほど「自分のやり方でやる」とか「自分の信じる生き方がある」と言う。つまるところ、いつも自分が一番なのだ。やはり、先ずは、色々と考えずに、聞いたことを素直にやるということが、不安を取り除くための最短の道であるのだと思う。
[PR]

by alchimista01 | 2013-04-23 21:15 | 一思案

夢売るふたり

 先日「夢売るふたり」を観た。夫婦で幸せに暮らすことが本来の目的であり、小料理屋を営むのは、その為の手段である筈だった。しかし、火事により店を失ったことで、店を持つことが目的になってしまう。これは、手段が目的になってしまう典型的なストーリーである。

 店を持つため、夫婦で結婚詐欺師を始める。寂しい女性達にひと時の甘い夢をうり、その対価としてお金を手に入れる。しかし、本当にうっていたのは自分たちの夢だった。真理の鉄槌を受け、最後に残ったものは、夫婦という夢のイレモノと、いびつに歪んでいるが、愛だった。
e0132508_10571342.jpg
 あらすじ 東京の片隅にある、小料理屋。腕が確かな料理人で、愛嬌のある夫・貫也。その夫を支えながら店を切り盛りする妻・里子。ふたりの店は小さいながらも、いつも常連客で賑やかだった。ところが5周年を迎えた日、調理場からの失火が原因で店は全焼。夫婦はすべてを失ってしまう。もう一度やり直せばいいと前向きな里子とは対照的に、やる気を無くした貫也は、働きもせず酒に酔う日々。そんなある日、貫也は駅のホームで店の常連客だった玲子に再会する。酔っ払った勢いに任せて、玲子と一夜を共にした貫也。翌朝、浮気は里子にすぐにバレてしまうが、妻はその出来事をキッカケに、夫を女たちの心の隙間に忍び込ませて金を騙し取る結婚詐欺を思いつく。自分たちの店を持つという夢を目指し、夫婦は共謀して次々と女たちを騙して始める。結婚したい実家暮らしのOL、男運の悪いソープ嬢、孤独なウエイトリフティング選手、幼い息子を抱えたシングルマザー。計画は順調に進み、徐々に金は貯まっていく。しかし、嘘の繰り返しはやがて、女たちとの間に、そして夫婦の間にさえも、さざ波を立て始めていく…。
[PR]

by alchimista01 | 2013-04-22 22:56 | 精神への神饌

出来る方法を考える

 仕事をお願いすると「出来ません」と、言う人がいます。確かにそうなのでしょうが、それを言ってしまったら確実に信頼というものを失います。そして、信頼を失った人には二度と仕事は来なくなります。そうすると、成長する機会というものを未来永劫失うことになります。

 せめて、出来ないなら、出来ないなりに出来る方法を考えなければ、一生「出来ません」と言って過ごすことになります。

 人間は、神ではないので、全てのことが出来る人は滅多に居ないでしょう。しかし「どうすれば出来るのか!?」ということを、考えることは出来ます。そのために、何をしたらいいのかと言えば、自分はいったい何が分からないのか、具体的にどこが出来ないかを明確にすることです。

 ところが「出来ません」と言う人の多くは、この課題の整理と、優先順が付けられない場合が多いのです。それでは、どうすればそれが出来るのかというと、答えは簡単です。

 誰かに教えて貰うしかないのです。

 つまり、いくら自分の頭で考えても、一生自分では分からないということを認めることが、その第一歩だと思います。そうすると、大いなる存在に生かされているということや、多くの人に支えて貰っているということを心底感じ、仕事をやっているから、やらせていただいているという感覚になります。

 こういった状態になれば、多くの人や、神仏の助けを借りることが出来るので、自ずと仕事が出来るようになるのだと思います。お互い様そうなりたいものですね。
[PR]

by alchimista01 | 2013-04-19 23:41 | 必勝仕事人

007 スカイフォール

 映画『007』シリーズの23作目となるスカイフォールを、やっと観ることが出来た。率直な感想としては非常に素晴らしく007シリーズの中でも名作として残る一本だと思う。最近の傾向として、派手なアクションシーンや、近代的な武器やボンドカーを、前面に押し出す演出が続いていたが、今作では“ジェームズ・ボンドとは何か”という根源的なアイデンティテーへと迫ることがテーマとなっているため、非常に骨太な内容である。

 詳しい内容の記述は控えるが、M、Q、マニーペニーの新旧交代劇や登場は見事であった。また、ボンドカーや武器の匙加減の絶妙さは、ここ十数作品において往年のファンが待ち望んでいたことの全てを叶えてくれたといっても過言ではない。

 まだ、観ていない人は是非とも観てほしい一作である♪
e0132508_11492697.jpg
e0132508_11514577.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2013-04-18 22:56 | 精神への神饌

光の国

言葉をもってしか、自らの思いは相手に伝わらない。
しかし、思いがこもった言葉でなければ相手には届かない。

思いを込めた言葉を繰り返すことで、自らを取り巻く世界は変わる。
しかし、自らを取り巻く世界を変える為に生きているわけではない。

ただ、無償で相手の幸せを願い、思いを言葉に込めることが大切なのだ。
そして、自らを取り巻く人たちが幸せになった結果として世界が変わるのだ。

手段が目的になってしまったら、モノゴトは決して上手くいかない。
真心を形にした、形を模倣しても、モノゴトは決して上手くいかない。

子供でも分かる話だが、行うのは爺さんでもなかなか難しい。
しかし、誰もが今すぐに行うことができる簡単なことでもある。

相手を思いやり、幸せにすれば、そこに光の国は出現する。

[PR]

by alchimista01 | 2013-04-17 21:36 | 一思案

麺屋海神

e0132508_1115968.jpg
 新宿の「麺屋海神」に行って参りました。日替わりの魚のあらを使った澄んだ塩系のスープは、潮の香りと、繊細な味付けが最高でした。こってり派ではない自分には嬉しい逸品です。ちなみに伺った日のあらは、真鯛・ぷり・平目・金目鯛・穴子でした。麺は細めのシコシコした食感の細麺で、スープに良く絡まります。さらに、鳥つくねと海老つくねが入っていますが、海老つくねは絶品です。なお、今回は、外房産わかめ(100円)をトッピングしましたが、シャキシャキした歯応えが素晴らしかったです。総括として、魚好きの為にあるラーメン屋だと言っても過言ではないと思います。吉祥寺と浅草にもあるのでお近くにお出での際には是非お立ち寄りください。 追伸:お昼時は並びますので少し時間を外すことをオススメします。
[PR]

by alchimista01 | 2013-04-16 23:47 | 舌鼓