<   2012年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

仕事は楽しいかね?

e0132508_10282632.jpg 
 成功の為の多くの本は、実に論理的に理路整然と書かれている。コンセプトにスケジュール、要因計画や、収支計画といったモノをどう作るかということに終始しているモノも少なくない。しかし、その通りにやるとほぼ確実に失敗する。理由は最初に作った計画通り完璧にやろうとするからに他ならない。計画を作るというコトは、あくまでも船を港から出すようなもので、実際に走り出して成功した時は「予定と全く違う航路で、全く違う場所に来たね(笑)」となってしかるべきモノである。何よりも計画ばかりを観ているから、目の前に転がっているチャンスに気付かずスルーしてしまう。そういった意味で「目標は立てるな!」と言っているのだと思う。

 また、「多くの人は他人を凌駕する人材になろうとしているけど、それを他人と同じような人間になることで達成しようとしている」これは同じ軸で競争をすると、血のにじむような努力をしてやっと社内の上位10パーセントに収まるのが精一杯だとも言っている。つまり、新しい価値の創造が出来るかどうかが肝であり。その為には人がやらないことをしなくてはいけない。そして、とにかくそれをたくさん試すことである。

 熊本のある老舗のラーメン店がテレビで紹介されていた。馴染みのお客さんがインタビューに答えて「はい、昔から味が変わらないのでもう何十年も通っています」。当の主人いわく「毎日、工夫して味を変えてきています。だからお客様は、変わらない味だと言って通ってきていただけるのです」。翻って、先日昔よく通ったラーメン店に行ったら味が変わっておらず懐かしかった。しかし、かつては繁盛していたのに店はガラガラだった。「本当に」味が変わっていなかったのである。

 ビジネス書ですが、悩める全ての人にお勧めの一冊です。
[PR]

by alchimista01 | 2012-10-30 12:30 | 精神への神饌

方言彼女。0

 テレ玉でやっている「方言彼女。0」が素晴らしい。音楽、題字、企画と全てにおいて非常にクオリティが高いので必見!個人的な感想としては、方言を喋る美女はメチャメチャ可愛いということ!コーナーとしては「告白」と「方言デート」が萌える♪
e0132508_1156910.jpg
e0132508_11572798.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2012-10-29 12:03 | 精神への神饌

ブレインクラウド

 スマートフォンや、タブレットの普及に伴いインターネットが身近になって来た。それはとても便利で好ましいことである。しかし、一方で分からないことを直ぐに調べられてしまう為「思考力」や「記憶力」等が低減しているという現実もある。義務教育の間は少なくてもテストというモノがあるから勉強をするだろう。しかし、ひとたび社会に出てしまえば、職種領域以外に於いて能力を問われるようなことは殆どない。強いて言えば「恋人」や「友人」との関係に於いてだろうが、これも同じように思考しない同士であれば別段障害は無いだろう。

 先日、家族で旅行に行った際コンドミニアムから出掛けて帰る際に「ナビ」が正しいルートを案内しなくなるという事態が起こった。何度登録をし直しても目的地にたどり着かない道を案内されてしまう。しかし、運転手はそれでもナビを操作してこの問題を解決しようとしている。しかし、それで問題は解決しなかった。

 因みに解決方法は至って簡単で、先ずは現状把握である。この場合ナビが目指している住所と自分達が行きたい住所にズレがあるのだと仮説を立ててナビ案内を停止する。続いてナビを地図として捉え現在地と目的地の位置関係を確認する。それから通った道の記憶を辿り、間違えたと認識した場所に戻ることを優先する。続いて正しく到着した道順を思い出しその道へ戻る。途中不安になっている車内の空気を和ますことを忘れてはいけない。これは決して特別なことではなく、あたりまえのことだと思う。

 この、人の感情も考慮したマルチタスクこそが人間の智慧だと思う。スマートフォンやタブレット、パソコン。そしてその先にあるインターネットも唯のツールだ。そこに考えることや覚えることを任せてはいけない。もしそれをしてしまったらブレインクラウド(脳が空っぽでインターネットに脳の中身を置いていること)だ。するとインターネットに繋がらなくなった途端に空っぽの人間になってしまう。

 お互いさま機械やインターネットとの程良い距離感に気を付けたいところである。

 最後に漫画ドラゴンボールに於いて、ベジータはスカウターを捨てたことによって気を感じられるようになったということは非常に意味深いということを記しておこう。
[PR]

by alchimista01 | 2012-10-26 12:30 | 一思案

World Pastaday

e0132508_022658.jpg
本日は「世界パスタデー」ということで晩御飯は「ジャガイモのジェノベーゼ」にしました。もちろんジェノバソースから作りました。因みに「世界パスタデー」とは、1995年の10月25日にイタリアのローマで「第1回世界パスタ会議」が開催されたことを記念 して1998年に制定された記念日です。この日、世界各国ではパスタの魅力を伝えるさまざまなイベントが開かれます。とのことです。World Pastaday

リングイネのペスト・ジェノベーゼ
材料(2人分)

リングイネ160g

ペスト・ジェノベーゼ

バジリコの葉50g
にんにく1片
松の実120g
パルミジャーノ50g
オリーブオイル60cc
塩、白こしょう各適量
じゃがいも1個
パルミジャーノ大さじ4
オリーブオイル大さじ2

作り方

1. ペスト・ジェノベーゼの材料をフードプロセッサーにかけて粗いペースト状にする。
2. 約1%の塩(水2Lなら塩20g)を入れたお湯でリングイネをゆで始める。
3. じゃがいもは皮をむいて1cm角に切り、電子レンジで4分温める。
4. フライパンに1のペースト100ccを入れ、ゆで汁大さじ2~3を加え混ぜ、弱火で温める。
5. 2のリングイネを入れ、3のじゃがいもと、パルミジャーノ、オリーブオイルを加えよくあえる。

chef's advice!

ペスト・ジェノベーゼは温めすぎると色が黒ずんでしまうので要注意!

※レシピは落合さんのモノを家庭用時短レシピにアレンジ
[PR]

by alchimista01 | 2012-10-25 23:19 | 舌鼓

恋の罪

e0132508_11564826.jpg 夫と子供のある女刑事、大学教授、作家の妻と、それぞれに社会的な地位もあり、傍から見れば幸せそのものの生活を送る三人の女。しかし一皮むけばドロドロとした愛の地獄が渦巻いている。世界のバランスを保つ為に。自身のアイデンティティを確立する為に。喪失した愛を埋める為に。女達は、快楽を貪ることによってそれを手に入れようと足掻く。

 昨今の映画は、明確な結論をもって「こう感じてくれ!」という作品が渦巻いている。しかし、園子音監督の作品には、観る側が想像して、感じて、考えて、受け止めていく余地がしっかり残っている。そのプロセスをもって一本の映画というものは完成するのかもしれない。

 秋の夜長にお勧めの一作です♪
[PR]

by alchimista01 | 2012-10-24 23:54 | 精神への神饌

神の手

 先日のブログ神の啓示にて、転職するぞ!と書いたら、先ほど年内で部署閉鎖との話があった。。。つまり「神の手」によって背水の陣を敷かれたカタチとなり、否が応でも転職活動をしなければならなくなったということだ。不安や焦りが無いと言えば嘘になるが、何よりも「すげぇな神!!」と思った。「汝疑うなかれ、神の手は必ず相応しき処に辿り着かせん」を信じて明日からはこの流れに乗って就職活動に勤しもうと思う♪
[PR]

by alchimista01 | 2012-10-22 18:41 | 一思案

今を生きる

 僕達は、未来があるということを知っている。それは遠いモノから、ほんの少し先のモノまで枚挙に暇がない。そして多くの人々は、未来のある地点で目的を叶え、幸せになることを目指して生きている。

 すると、ある地点で目的が叶えば幸せになれるが、そう成らなければ不幸になる。こういった生き方は圧倒的に不利だ。何故ならそれは、多くの場合に於いて目的が叶うことの方が少ないからに他ならない。

 それではどう生きれば良いのかというと「今を生きる」ということに他ならない、今目の前で起こっていることに集中して、それによって起こる心の声にきちんと目を向けて泣いたり、笑ったり、怒ったりすればいい。息を止めて泳げる限界があるように、心の声を無視して目的に向かえる時間にも限界がある。目的が叶わなかった瞬間に絶望して水死してしまわないように「今を生きる」ことを大切にしたいモノだと思う。
[PR]

by alchimista01 | 2012-10-19 17:11 | けふの些事

ズゴッグ豆腐

 巷で話題のズゴッグ豆腐を湯豆腐で頂いた。確かに崩れにくく鍋に向いていると言える。味も流石は相模屋といった出来である。しかしながらめっちゃ高いので二回目は無いだろう。

進撃の様子
e0132508_1150262.jpg
 作戦開始 ドッグ内に侵入した様子
e0132508_11513550.jpg
 あっさりやられて大破した様子
e0132508_11521929.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2012-10-18 12:33 | 舌鼓

神の啓示

 とても近い期間の中で、三回同じことを促すメッセージがあった時、それは「神の啓示」だという。この一週間の中で3回転職を促すメッセージがあったので転職活動を始めることにした。三週間後の十一月七日には一つの結論に至りたいと思う。

 あっ!ちなみにワタシ仏教徒でした(笑)ヨホホホ
[PR]

by alchimista01 | 2012-10-17 12:08 | 一思案

本当に大切なことは書いていない

 世の中には数えきれないほど様々な本があります。そして、その中には実に多くのことが書いてあります。自分も昔は「たくさん本を読むぞぉ!」と意気込んでは、年間200冊程読んだ年もありました。しかしながら、多くの本はあることの模倣や言い換え、並び変えでした。本当に大切なことが書いてる本は実に少ないものです。

 また、数少ない本当に大切なことが書いてある本を読んでも、それだけでは最も大切なことは分からないのです。どういうことかと言うと、CDの歌詞カードを読んでも歌は分かりませんよね!?メロディと歌詞がそろって始めて歌になります。これと同じように大切なことも文字だけからは読み取れないと言うことです。

 さて、あと半分が何であるのかと言えば「感じる」ということです。これは言い換えれば「喜怒哀楽」という様々な形を通して心が揺れ動くことです。そして、心が揺れ動く為には成功や失敗、正しいや間違っているということに囚われずに行動することです。すると本を読んでも意味がすらすらと分かります。また、そうして得る、感じるというプロセスの中で、以前読んだ本の一節が始めて意味をもつものです

 つまり、ものごとの理解というモノは知性と感性の螺旋階段だと言えるでしょう。
 
[PR]

by alchimista01 | 2012-10-16 19:08 | 一思案