<   2012年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

旧岩崎邸庭園

 しばらく前に足を運んだものの、なかなかアップする機会を逸してデスクトップに写真が残ったままになっていた「旧岩崎邸庭園」の感想をアップしておこう。旧岩崎邸庭園といえば、三菱創設者・岩崎家本邸として建てられたことは有名で、一昨年のNHK大河ドラマ竜馬伝でもたびたび登場したことが記憶に新しい。

 英国人ジョサイア・コンドルによって設計されたもので、本格的なヨーロッパ式邸宅で近代日本住宅を代表する西洋木造建築と言われている。館内の随所に見事なジャコビアン様式の装飾が施されていて、同時期に多く建てられた西洋建築にはない繊細なデザインが、往事のままの雰囲気を漂わせている。
e0132508_1559011.jpg
 内部もとても贅沢なつくりになっている。とくに二階へ向かう階段が好みだった。差し込む光を受ける木肌のレリーフの陰影がえもいわれぬ雰囲気をかもし出していた。
e0132508_1634026.jpg
 また、こちらは裏階段といえど、そこはかとない気品が漂っている。質のいい材木で作るとこうも美しく在れるのかと改めて驚かされる。
e0132508_1645893.jpg
そして、回収を終えた壁紙。エンボスの凹凸が光を不均一にやさしく拡散する。美しい。
e0132508_1692562.jpg
一階の庭へのアプローチ部分のテラスにはミントンのタイルが使われている。これは自分がこの先、家を建てる時には絶対に取り入れたいと思った。
e0132508_1612272.jpg
最後に近くから撮った一枚を掲載して終わりにしよう。
e0132508_16153556.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2012-06-30 16:16 | いい旅俺気分

「エロ」という突破口

 日本では、慎ましやかであることが美徳とされ「貞淑」等という言葉もあるくらい「エロ」=「悪」という風潮が根強い。確かに粗野・粗暴・野蛮といった品性の欠片もないモノと「エロ」が結び付くと下品で鼻に付く。しかし知性・品格・優しさなどと結び付くと、たちまちに華やかに人の心を溶かし和らげる輪舞曲のような音色を生む。

 オレの知っているモテル男たちは例外なく「エロい!」モテルからエロいのか、エロいからモテルように成るのかは分からないが、おそらくどちらも正解なのだろう。そして「エロい事を言って、変に思われたらどうしょう!?」とか「クリーンで潔癖な自分を演出しよう!」等とは考えたこともないのだろう。

 さて、モテル男性がエロく居られるのには二つのことを備えているからだと思う。一つは「自信」自信があるから人の評価に左右もされなければ、誇張もしないのでありのままにエロい事が言える。もう一つは「掌握」相手や、その場に居る人の心が分かっているからこそ、エロ匙加減の妙があるのだろう。

 そして「自信」と「掌握」を成立させる最大要素は「デリカシー」という細やかな心配りなのだろうかと思う。個人的にはこれからもエロ道(ウェイ)に努力精進し宗教のレベルまで高めたいと思う(笑)
[PR]

by alchimista01 | 2012-06-28 12:30 | けふの些事

Klean Kanteen ワイド インスレート 20oz

e0132508_16361529.jpg 夏、アルミの水筒に入れた麦茶は午後2時を回ると腐ってしまう。アルミは軽くて素晴らしいのだが、保冷・保温機能を備えていないのが玉に傷だ。まぁ、軽さと保温・保冷は二律背反。全てを満たすことなど不可能だから仕方ない。かといって魔法瓶という選択はいささか大仰な気がする。ほどよく保冷・保温をしてくれればそれでいいのだ。というコンセプトで水筒を探せば自ずとここに行きつくだろう。

 クリーンカンティーン ワイド インスレートは、ステンレス304L.N.素材を使用した、真空ダブルウォール構造で長時間の保温・保冷効果を実現し安全で頑丈なインスレーションボトルです。広口で飲みやすく、洗浄しやすいデザインです。キャップ内側もステンレス素材を使い安心してお使いいただけます。ということだ。

■材質:本体:#304ステンレス、キャップ:PP#5製
■サイズ:22.2cm×7.5cm
■重量:337g
■容量:20oz(591ml)
e0132508_1704899.jpg
e0132508_171217.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2012-06-27 18:34 | 愛すべきモノたち

100人に35人はピンク

 何の話かと言えばそう今日は「ブラの色」についての話です。今年の5月に発表されたトリンプ下着白書によれば「何色のブラジャーを一番多くお持ちですか?」(対象:3174名の女性)という質問に対して以下のような結果が得られているとのことです。
e0132508_1415016.jpg
 はい。街で100人の女の子とすれ違えば35人はピンク、21人は黒、18人はベージュ、10人は白、5人はブルー、11人がその他という事です。続いて年齢別で分析して観ると年齢と共にピンクとベージュの所持が切り替わって行くということになります。なお黒に関しては30~35歳が最も多く4人に1人が黒ですが、そこを中心に両側に向かって減っています。
e0132508_14143349.jpg
 しかし、これはあくまでも日本全国の平均です。よって地域によっての差異はあるのだと考えます。例えば勝負下着も県によって違うのではないか!?。等と考えていたらいいデータがあったので紹介しておこうと思います。
e0132508_1424983.png
 意外や意外ピンクの圧勝ですね(笑)個人的には赤か白だと思っていました。大阪が柄だと思っていましたが、徳島・高地とはこれまた意外でした!
[PR]

by alchimista01 | 2012-06-26 12:30 | 一思案

『幸せに成れる恋』を呼び寄せる真理の法則 Ⅲ

週末は忙しく執筆出来ませんでしたが『幸せに成れる恋』を呼び寄せる真理の法則もいよいよ今回のⅢでクライマックスです。

先ずは、前回のお話を整理しましょう「二人が同じゴールを見据えている!」ことを大前提としない限り、どんなに尽くしてもその恋愛が上手くいくことは難しいという話。トコトン向き合う「消耗恋愛」は結婚を目指すには向いていないという話。「相手から自分がどうみられているか」に終始していると幸せに成れないという話をしましたね。

さて、ここで遂に『幸せに成れる恋』を見つける為の二つの武器を紹介したいと思います。一つ目の武器は【ありのままの自分】そして、二つ目の武器は【幸せのカタチ】です。まぁ、ぱっと聞いても「んっ!?」と思うでしょうから、これから順番に解説していきましょう。

先ずは【ありのままの自分】ですが、これは恋愛を始める時や、恋人を探す時に背伸びや無理をしないで【ありのままの自分】で相手と触れるという意味です。むやみやたらと相手に尽くすことも無理に当たります。また、付け焼刃は直ぐにボロが出るので避けましょう。つまり、ある一定の年齢を超えたら無駄に女子力など磨かずに【ありのままの自分】に相応しい相手を探すことに注力することが大切ということです。

では、なぜ背伸びや無理が良くないのかと言うと、人間には習慣性と言うものがあるからです。例えば毎日ある薬を飲んでいると段々効き目が薄くなっていきます。仕方がないので毎日少しずつ薬の量を増やすことになります。そのように最初は小さな無理で相手に喜びを感じて貰えたのに徐々にその無理が当たり前になり、やがてはどんない無理をしても相手の要求に答えられなくなります。その先にあるのは破局でしょう。くれぐれも無理と背伸びはやめましょう。

次に【幸せのカタチ】を説明しましょう。これは、自分の本当の幸せとは何であるのかということを定義するということです。人は「幸せになりたい」と言いますが、闇雲に思っていてもそうは成れません。より具体的に定義することが重要です。

因みにオレが3年半ほど前に定義した恋愛における【幸せのカタチ】は以下の三つでした。

大切にするモノが似ていること
共に成長出来ること
公園のベンチでも遊園地のように楽しいこと

そして、オレはこれに合致する相手以外を次の恋人に選ばないと決意し、それから100名以上と会って、この三つを叶える相手と出会いましたのでステップさえ間違えなければ誰にでも可能だと信じています。

しかし【幸せのカタチ】を定めた後には不屈の努力が必要です。おそらく途中何度も心が折れそうになるでしょう。それでも信じて念じて行ずるしかありません。

これから恋人を探す人はまず【ありのままの自分】をよく見つめ、今までの恋愛をよく振り返り、無理をしていなかったか!?背伸びをしていなかったのか!?を考えてみましょう。そして自分に無理や背伸びをする傾向があるのならば、すぐに止めましょう。それが今まで「幸せに成れる恋」を妨げて来た原因の一つです。そしてもう一つの原因は【自分の幸せのカタチ】を明確に定義していなかったことです。これを明確に定義出来れば「幸せになれる恋」を引き寄せることが出来ます。定義の方法に関して難しいようならば個別にご相談下さい。

最後になりますが、これからのみなさんの恋が幸多きことを願って止みません。
[PR]

by alchimista01 | 2012-06-25 12:45 | 一思案

『幸せに成れる恋』を呼び寄せる真理の法則 Ⅱ

さて、前回は「恋人を作ることと、幸せに成ることは別の話であり、形として恋人を作っても本質的に幸せには成れない」ということ。そして「理想の恋人と付き合い、相手のために尽くしても幸せにはなれない」ということをお話ししました。

前者は兎も角、後者は一見すると幸せに成れそうですよね。しかし、何故幸せになれないのかということを、お話ししていきましょう。原因は明確です「相手から自分がどうみられているかしか見ていないからです!」

「何を言っているのだ!相手に合わせて、相手の要求に答えていくことこそが幸せになれる鉄則じゃないか!」と思ったあなた。確かにそれも正しい。しかし、それはある前提があっての話なのです。その前提とはズバリ!!「二人が同じゴールを見据えている!」ということです。

学生のうちは有り余るほどに好きに使える時間があります。その為、恋愛を中心にした生活を行うことが可能です。思いっきり愛して、怒って、泣いて、笑って、傷ついて。といった、ある意味トコトン相手と向き合う「消耗恋愛」が出来るわけです。

しかしながらトコトン向き合う「消耗恋愛」は、結婚に向かおうとする社会人の恋愛としてはふさわしくないということです。何故ならば仕事にも、生活サイクルにも、健康にも、お金にも、それこそ全てに悪影響があるからです。具体的に言えば大喧嘩した次の日にまともな精神状態で仕事が出来ますか!?毎晩夜中まで会っていて健康を損なわず、金銭的に苦労せずに居られますか!?ということです。

話を戻しますが「相手から自分がどうみられているかしか見ていないからです!」についてもう少し解説をしましょう。「幸せに成るための恋愛」をするためには、相手の幸せと自分の幸せがイコールであることが理想的です。しかし「消耗恋愛」では相手しか見ていないのです。一見相手に尽くしているように見えてもそれは、相手に尽くしている自分を見ているだけなのです。

では、どうすれば幸せに成れるのか!?という話ですが、

時間が無いので今日はここまでです。
[PR]

by alchimista01 | 2012-06-22 12:30 | 一思案

『幸せに成れる恋』を呼び寄せる真理の法則 Ⅰ

これは色々と頑張っているのに恋が上手くいかない人の為のお話です。

はじめに言っておきます『幸せに成れる恋』を呼び寄せるには、ある法則に則って恋人探しをしなければなりません。以前、相手のイメージ(外見・内面)を具体的に紙に書き出することが重要だと書きましたが、今回はそれよりもさらに深いお話になります。

恋にも法則があるの!?と思う方も、そりゃあるよね!と思う方もいるでしょう!?しかし、今回お話しする法則とは「デートにはピンクの服でのぞむ」とか「相槌で聴き上手になる」とか「願いを書いた青い紙を枕の下に挟んで寝る」いったテクニックや、おまじない的なモノではありません。真理に則った普遍的かつ絶対的な法則のことです。

さて、人は何の為に恋をするのかと言えば、その多くは「幸せに成るため」ではないでしょうか。しかし、恋人を作ったからといって幸せに成れるのかといえば、そうでないことは既にみなさん周知の事実でしょう。

それこそただ恋人を作れば良いのであれば、どこぞの嫁不足の過疎地域に赴くなり、親日の後進国にそれなりのお金を持って出向いて行けば、たちどころに一人や二人、場合によっては1ダースほどの恋人が出来ることでしょう。

しかし問題はそれで「幸せに成れるか?」ということです。仮にそれで幸せだと感じる人がいるとすれば、その人は今すぐ行動を起こして飛行機にでも乗れば、明後日にはハーレムが出来ていることでしょう!

というのはいささか大げさな話かもしれませんが、ここで言いたいことは、恋人を作ることと、幸せに成ることは別の話であり、形として恋人を作っても本質的に幸せには成れないということです。

さて、それでは多くの皆さんが求めるカタチを考えてみましょう。ある日運命的に素敵だと感じる容姿端麗で性格も良い人と出会い、友達から恋人へと徐々にその距離を縮め、3回目のデートでめでたくお付き合いをしました。

そして、相手の為に尽くし、相手が望むように変わりました。更には相手の好みを理解し、それに合わせるように努力をしました。あなたはきっと、ここまでやったのだ、これできっと幸せに成れる筈だと信じて疑わないことでしょう。

さて、これで幸せになれると思いますか!?
答えは残念ながら「NO!」です。

何故だかわかりますか!?この理由が分からないのであれば「きっと次こそは自分に相応しいいい人が現れる筈だからそれを信じて頑張ろう」等と、思うことでしょう。それでは、きっとこれまでと同じことを繰り返してしまいます。

いったい何がいけないのでしょうか!?

つづく
[PR]

by alchimista01 | 2012-06-21 16:06 | 一思案

ARC'TERYX MISTRAL16

e0132508_11412668.jpg
最高のショルダーバッグについて考えるに、幾つかの要素があると思う。それはバックパックであるGREGORY グレゴリー ミューア24の紹介に際しても述べたが、それと重複する点が多い。ただしショルダーバッグの場合に関しては、その利用用途がハイキングやトレッキングというアウトドアではなく、街歩きに適していることから幾つかの点が異なる。それではこれから【ARC'TERYX MISTRAL16】が如何に優れているかという点を紹介していこう。
e0132508_11421235.jpg
e0132508_11422454.jpg
1、ポケットの数が多いこと まず①のフロントジッパーポケットにはスロット(ペン3・モバイル2)とキークリップが付いている。また、ここは結構大きいので長財布や定期、ハンドガンなどを入れることも出来る。

続いてジッパーポケットの上には②のスリットポケット&シークレットポケットが縦に付いている。なおこのスリットポケットには、SIGGのトラベラーボトル0.6LやKlean Kanteen®532mlはたまたTENGA等が綺麗に収まる。

また、ストラップの両方の付け根③にはモバイルポケットがあり、携帯型音楽プレイヤーや携帯電話を収納できる。但しスマートフォンやカメラは入らないので注意が必要だ。

そして、内部左端④には立て型防水ポケットがあり、夏場に結露するぺットボトルや、濡れたままの折り畳み傘、おろし途中の大根などを入れてもいい。

⑤は仕切りポケットになっており、クッション性も高いのでPCやタブレット収納に最適だ。また、その形状から書類・エロ雑誌等の収納に優れている。

また左右⑥の位置には②のスリットポケットに適合するドリンクボトルを入れられるポケットがある。しかし、メインコンパートメントの荷物が多いと押されて機能しないので注意が必要だ。荷物の量によりドリンクボトルポケットは②と⑥で使い分けたい。

ポケット最後は、写真では見えないが仕切りポケットの反対側には浅いファスナーポケットがあるのであれとか、これとかといった秘密の品や貴重品入れとして重宝する。

2 クイックアクセスが可能なこと 街に於いてバッグから定期や財布、ハンドガンを迅速に取り出せることは、スマートなライフスタイルに欠かせない要素である。その点は①のフロントジッパーポケットによって担保されている。

しかし、このバッグの優れているところはメインコンパートメントが、ロールトップシステムであるところだ。バッグ内をくまなく俯瞰できるのでモノを探すという手間が省ける。ファスナー式やフラップ式に慣れていると最初は面倒に感じるかもしれないが、実は【開口部の前後を合わせる⇒折り返す⇒⑩の紐を締める】という3ステップで開けることが出来る。慣れれば【ファスナー開閉(フラップ開閉)⇒目当てのモノを探す】という動作よりも早い。また、開口部が折り込まれることにより防水性も高い。

3、ウェストベルトが収納可能なこと これはウェストベルトを締めない際にコンパクトにまとめられるかということだ。ダランとたれたベルトは自転車や戦車の車輪や、エスカレーター等に巻き込まれる危険性がある。このバッグでは⑧のウェストベルトを丸ごと外すことが出来る。因みにオレは丸めたウェストベルトを③のポケットにしまっている。

4、背負い心地がいいこと ⑨のショルダーベルトの内側にはクッション材が入っているので重いモノを入れても肩が痛くならない。また、表面はメッシュ材になっているので普通のモノより通気性が良い。そして⑦のクッションパッドによりバッグ内にいれたモノの角が背中に当たることもなく、まるで満員電車でBカップのオッパイを押し付けられているように快適である。何よりも「始祖鳥」のエッジングが格好いい。

最後に悪い点についても綴っておこう。荷物をたくさん入れても重さを感じないというコメントが随所で見受けられたが、一概にそうも言えない。自転車やバイク等であれば肩と体に当たるパット部分を考えればいいのであまり気にならないだろうが、徒歩に関しては荷物が多いとあきらかに重心がぶれて歩きにくい。徒歩での使用を考えるのであれば、6分目の荷物量が適切かと思う。また、重さで言えば5kg未満だろう。街歩きや旅先での散策での使用を考えるのであればMISTRAL8の方が最適かも知れない。8Lの差分は軽いモノ(上着・ポテチ・コスプレ・タオル等)と考えた方が良いだろう。

もう一点気になる点は、汚れである。よくバッグを壁等にこすると白くなることがあるが、このバッグのナイロンは目が詰まっている分それが顕著だ。あまりそういったことにこだわらない人はいいが綺麗好きな人は気になるので濃い色目は避けた方がいい。

しかし、上記を割り切ってあまり徒歩移動がないのであれば最高にオススメである。
[PR]

by alchimista01 | 2012-06-20 12:10 | 愛すべきモノたち

オトナ、はじける

 シュウェップス ブリティッシュ レモントニックを飲んだ。美味い!ここ近年発売された炭酸飲料のなかでは、パワースカッシュ・ミントジュレップソーダを抜いて1位だ。しかしこれは、コピーの「オトナ、はじける」が表すように30代後半からの飲みモノだ。ジンを割るのがオススメ♪

 「シュウェップス」は、英国で約200年以上もの間親しまれ、王室の御用達商品にまで達した歴史あるブランドです。ブランド名は、炭酸ミネラルウォーターを製造するシステムを開発したジャコブ・シュウェップに由来しています。

e0132508_17274255.jpg
 
[PR]

by alchimista01 | 2012-06-19 17:32 | 舌鼓

QUICK COOL MINI

e0132508_1053969.jpg
 このジメジメとした梅雨が明ければ、焼けるような太陽の季節「夏」がやって来る。尋常ではない暑がりのオレは、昨年よりもさらに熱暑対策に抜かりが無い。今年新たに投入したのが「QUICK COOL MINI」というミストとファンの力で涼しさを提供する代物である。

 こういったハンディタイプの商品では一番送風力が強い(オレ調べ)なお、頭の上に乗せれば何となくタケコプターの気分に浸ることが出来るが、あくまでも気分なので「何それ!?」という冷たい突っ込みに耐えられるハートがなければ止めた方がいい。
[PR]

by alchimista01 | 2012-06-18 12:52 | 愛すべきモノたち