<   2012年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ひさびさに外食

 世はゴールデンウィーク♪ そして昨日は、まだ四月だというのに五月晴れか!?と見まがうほどに天気が良かった。我が家も久々に外食をしようと、小金井公園のBBQ広場に行って来ました♪因みに公園周辺は大渋滞が発生していました。

 手前からキッチンテーブル・グリル・バーナー・クーラーボックスと並ぶ(本来はクーラーボックスは一番手前だが日当たりの関係でこの時間は一番向こうに置いている)なお、我が家は原則コールマン派なので火器以外はすべてコールマンである。
e0132508_12274024.jpg
  
 キッチンツール一式 右手前はユニフレームのステンレスシェラカップだが、トレッキング等、荷物の軽量化が求められる場合以外は、高価なチタン製の商品を求める必要はない。そしてステンレス製のシェラカップ中ではユニフレームのものが一番つくりがいい。もうひとつ今回肉を薄く切るのに重宝したのがユニフレームのチキンナイフ(写真右億)これは、本来丸ごと焼いた一羽のチキンをカットする際に使うツールだが、パンやチーズ、トマトなどのスライスにも重宝する優れものだ。 
e0132508_12322370.jpg
 続いて火器エリア、BBQの本場アメリカで60%以上の驚異的シェアーを誇るトップブランド ウェーバー社の小型BBQグリル「チャコールゴーエニーウェア バーベキューグリル」はリッド「蓋」がついているので蒸し焼き可能な優れもの。一度使ったら二度と蓋のないグリルには戻れない。さらにホーロー製なので汚れにも強く使った後のお手入れが簡単。
 
 さらにお隣はユニフレームの「ツインバーナー US-1900 610305」家庭用のガスが使える燃費の良い優れものバーナー。無駄のないデザインも本当に美しい。
e0132508_12411673.jpg
 そして、リビングエリア アルミのテーブルにテーブルクロスを敷くとやはり素敵になる。グラスや食器は割れない樹脂製のものを使ってチープ感を徹底的に排除する。 
e0132508_12543274.jpg
 料理も一般的な焼肉や焼きそばではなくこだわる。これは豚バラに大葉をはさんで特性ガーリックオイルを塗りこんで焼いたもの。一瞬で無くなった(笑)
e0132508_1352134.jpg
 そして、野菜達。焼きむらをなくす為にスキュアー(串)には一種類ずつの野菜を刺すのが正解。ここにも野菜の表面が乾かないように特性ガーリックオイルを塗りこむ。 
e0132508_13152611.jpg
 そして牛肉、奥の肉は「リブロース」ローストビーフ等にも良く使われる最も厚みのあるロース部分で、霜降りが入りやすいところです。また、手前は「ミスジ」1頭から2kgしかとれない希少部位で、美しい霜降り肉。口の中でトロけて、肉汁が溢れる感じがたまりません。 
e0132508_1323021.jpg
 定番のハンバーガーは、オニオン・BBQソース・100%ビーフパティ・トマト・からしマヨネーズ・ピクルスをクロワッサンに近い食感のパンに挟む。シンプルだけに本当に美味い。 
e0132508_1329021.jpg
 これからも「外食」には積極的に取り組んで行きたいと思う♪ 因みに次回はローストチキンとスペアリブを作る予定だ♪それからスモークにダッチオーブン。まだまだやりたいことはたくさんある。しかし本当に外で食べる飯や、酒は美味しいと思った一日でした。
[PR]

by alchimista01 | 2012-04-30 13:39 | けふの些事

いらない天才的発明8

 なんとなく面白いモノ。だけど、絶対にいらないモノ。でも、あったらきっと楽しいモノ。
別に帰ってこなくても良いのに、帰って来たこのシリーズ。今回は雨具編です。

①ドームタイプ傘
商品説明:晴れの日は中心が開き、雨の日は閉じます。まさにドームの様な全天候傘です。

②ウォーターin長靴
商品説明:最初から水が入った長靴。新たな雨が入って来ても全く気にならない♪

③流せるレインコート
商品説明:水に溶けるので、使用後には簡単にトイレに流せるレインコート。

④完全防水テルテル防主
商品説明:雨が降っても吊るしっぱなしで大丈夫なテルテル坊主

⑤高機能アメ感知器 アメザンス
商品説明:アメがたった1~2滴あたるだけで「アメザンス・アメザンス」と通知してくれる♪

この発想がいつか何かになると信じて明るく楽しく生きていこう。無駄isLOVE♪
[PR]

by alchimista01 | 2012-04-27 12:47 | 一思案

当たり前のことを当たり前に

 幸せになる為の前提条件は「当たり前のことを当たり前に」行うことである。よく、個性が大切とか、我流でとか、俺流でとかいう人がいるが、それは当たり前のことが出来た後の話である。基礎力無き個性など単なるわがままである。かくいう私も我流で生きて来たが、世の中にはそれでは越えられぬ限界という絶対的な壁がある。それ以上を求めるのであれば真理に沿って生きて行く方が早い。

 ここ最近は朝起きて、少しの朝食を食べ、仕事に歩いて向かう。昼食を食べ、歩いて帰宅し、読経を行う。風呂に入り、夕食を食べ、勉強をして遅くとも0:00には寝る。これがライフサイクルだが、実に人間として理想的な営みだと思っている。

 また、タバコも止めた。食事も質素に腹七分目、毎日運動して、生かされていることを真理と先祖に感謝する。自己成長の為に勉強して、たまに親友と酒を酌み交わす。困っている人や悩んでいる人がいたら相談にのり、よく本を読む。酒は控え、文化・芸術には積極的に触れる。新しいことを学び・作り・行う。既に相当幸せだ。

 幸せだからそういう生活が出来るのか、そういう生活をしているから幸せなのかはわからないが、どちらもそうなのだと思う。当たり前のことを当たり前に行うことに感謝できることが何よりもありがたい♪
[PR]

by alchimista01 | 2012-04-26 12:30 | 一思案

haru_mi

 オレの思う「家庭料理」は「美・生・旬・簡」という四文字で表すことができる。美とは「美味しく美しいこと」生とは「素材そのものの特性や味を生かすこと」旬とは「季節感や、その時々に美味しい食材を取り入れること」簡とは「簡単に作れて、簡素であること」

 以上が家庭料理のエレメントだと思う。因みにそれぞれのエレメント毎に学び方は違う。「美」は食べる・見る・作るという三つの経験。「生」は素材の特性をよく学ぶこと。「旬」は自分で買物にいくこと。「簡」はよい料理の本やTVのレシピを使うこと。

 初めて料理をする場合にとっつきやすく成果が速いのは、まず「簡」の部分に集中することでしょう。しかし、よい料理の本といっても世の中にはたくさんの料理本があるので選ぶのが難しいものです。初心者であればタイトルに「簡単~」とか「初めての~」と付いた写真の多い本を買えばいいでしょう。

 しかし、少し慣れて来ると物足りなくなって来ます。そんな時には、栗原はるみ先生の「haru_mi」がオススメ。一つのレシピを納得いくまで数十回試作するだけあって誰が作っても簡単に見栄えのする美味しい料理が再現できます。
e0132508_1192296.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2012-04-25 12:20 | 舌鼓

ファイヤーブラスター

 最近購入したアイテムの中で最もお気に入りなのが「ファイヤーブラスター」です。何のための道具かというと読んで字のごとく火吹き棒です。そもそもは暖炉の炭にピンポイントで空気を送り、わずかな熾き火や炭火、弱くなった炎をあっという間に甦らせるという優れものです。素材はアルミとブナ材で、作りが美しいドイツ製です。これからのシーズン大活躍です。
e0132508_11145668.jpg
 
[PR]

by alchimista01 | 2012-04-24 12:30 | 愛すべきモノたち

春を迎える準備

 季節に春夏秋冬があるように、人生にも四季がある。その中でも冬は苦しく辛い。

 「冬」一見すると目に見える物悲しい木々や、厳しい風雪にばかりとらわれえてしまいいがちだが、雪の下では草花や動物が、美しく咲き誇るために、はたまた凛々しく躍動するために全力で春を迎える準備を始めている。

 人生もまったく同じだ。早く春にならないかなとただただ縮こまって冬の時間を生きるのか!?春になったら美しい花を咲かしてやろう、凛々しく躍動してやろうと冬の時間を生きるのか!? その選択が「春の姿」を分ける。

 人には、季節を「冬」から「春」に変える力は無い。しかし「春」を迎える自らの姿や形を変える力は有る。昨年と同じ自分で「春」を迎えるのか!?違う自分で「春」を迎えるのか!?決めるのは自分。

 オレは、少し遅い狂い咲きの春を迎えるために長い長い最後の冬を過ごしている。そして心底思う。幸せになるための最も近い道は「信念を持って逃げずに貫く」という一点を於いて他に無いのだと。 

 
[PR]

by alchimista01 | 2012-04-23 23:04 | 一思案

リンゴのカッティングボード

e0132508_1153142.jpg
 アウトドアで使うアイテムというのはだいたいシンプルで味気ないものが多いです。まぁ、機能的と言えばそうなんだけど、どうにも遊びがない点はいただけない。。。これはアウトドアというマーケットが男性主導で発展して来たことが原因だと思われます。

 という小難しい話はともかく、オシャレなアウトドアライフを充実させるために大切なことは、アウトドアで使えそうなアイテムをアウトドアブランド以外の領域から発掘する必要があるということです。とはいっても、テントやタープ、チェアやテーブルといった大物は機能性や堅牢性、耐久性を考えると絶対的にアウトドアブランドのものを選ぶべきです。

 では「アウトドアブランド以外の領域から発掘」すべきものは何かというと「小物」です。別の言い方をすれば身の危険と無縁な領域のものと言えます。

 例えば、テントの対水圧(生地にしみこもうとする雨水の力を抑える性能数値)が低ければ大雨の時には雨漏りを起こし、びしょ濡れになって風邪を引きます。また、テーブルの建て付けが悪ければ上に安心してものを乗せることが出来ず結構なストレスになります。

 逆に、カッティングボードがリンゴでもまれに牛が突っ込んでくるくらいで、滅多に身に危険が及ぶことはありません。こういった領域こそ他人と差別化を図る部分だと思います。dexas カッティングボード リンゴ これからのアウトドアシーンにオススメです♪
[PR]

by alchimista01 | 2012-04-20 12:30 | 愛すべきモノたち

リーガル・ハイ

 この春オススメのドラマを一本だけ上げるとすれば、オレは「リーガル・ハイ」を推薦したい。内容はコミカルな弁護士ドラマなのだが、とにかく堺雅人のキレキレ演技がやばい!!名誉・金・女が大好き、そして毒舌で偏屈、しかし負け知らずという最低で最高な弁護士 古美門研介役を完璧に演じている。これだけで観る価値が十分ある。

 ヒロインは正義感が強いが融通の利かない新米弁護士・黛真知子(ガッキ―)これはもう可愛いからOK♪そして生瀬勝久、小池栄子、里見浩太朗と脇を固める俳優陣も安定感抜群である。やはりカットがきかない舞台俳優出身の役者は上手いと再認識。

 また、脚本は「『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ『相棒』シリーズを手掛ける古沢良太なのでこちらも間違いない。つまり『脚本』『役者』とヒットの為に必要な要素が二つもある。残る要素は『セクシー』であるが、ここは小池栄子のオッパイパワーに期待したい♪
e0132508_1031818.png




 
[PR]

by alchimista01 | 2012-04-19 08:30 | 精神への神饌

10分

 10分で何かを書いて下さい!?10分で何かを作って下さい!?10分間楽しい話をして下さい!?と言われたらあなたはどうしますか!?「出来ない」と答えることは簡単です。しかし本当は「出来る」と答えたいのではないでしょうか!?

 「出来る」と答える為には「日々の良質なインプット」が必須です。良質なインプットとは簡単に言うとアウトプットを前提とした入力です。いつも誰かに何かを伝えることを前提に学ぶということはとても大切なのです。

 そして、その発想が実に多くのことを二分します。10分の種を沢山持ちましょう。因みにこの記事も着想からアップロードまでジャスト10分である。
[PR]

by alchimista01 | 2012-04-18 12:40 | 一思案

アウトドアのポットを考える

 春とはいえまだまだ肌寒い日が続いている。こういう季節、野外に長く居るためには体を中から温める必要がある。中から温めるといえば、温かい飲み物である。温かい飲み物といえば、お茶やコーヒー、ココア等である。しかし野外でそうした飲み物を飲む為には、自販機を利用するか、ガスバーナー等でお湯を沸かして淹れるかのどちらかである。

 どちらを選ぶかは明白である。自販機の飲みものは手軽だが決して美味しくないので、当然バーナーで沸かして淹れるという結論になる。そこで重要なのがポットである。アウトドアメーカーからもたくさんのケトルやパーコレーターが発売されているが、大概のモノがシルバー一色の武骨なデザインで野暮ったい。そして値段も無駄に高い。。。

 というわけで、今回アウトドア用に購入したのは、我が家では定番の「野田琺瑯」月兎印 スリムポット 1.2リットル。絶対ツーバーナーの上にこれが乗っている方がオシャレだ。
e0132508_121454.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2012-04-17 12:40 | 愛すべきモノたち