<   2010年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

カップメン

e0132508_9374094.jpg
 カップラーメンにお湯を注いだ後、めくり上がりそうになるフタを押さえてくれる優れもの。Cupmenで必死に押さえていくか、Cupmen2で優雅に押さえにいくかはあなた次第です。僕ですか!?カップメンの蓋を押さえるためだけのセクシーメイドを雇うことを考えたいと思います。差し詰めReal-Cupwomenといったところでしょうか♪因みにこのCupmen温まると色が変わって行きます。ココだけの話ですが、Cupmen2のブルーとモスグリーンは色が変色してしまうらしく回収になったそうです。。。Cupmenだけに即席だったのでしょうかね(笑)
[PR]

by alchimista01 | 2010-11-30 07:31 | 愛すべきモノたち

アレッポの石鹸

e0132508_10563921.jpg 最近、ソープ研究をしている中で一番コストパフォーマンスに優れた逸品です。シリアのアレッポ市原産。オリーブオイルとローレルオイルのみが原材料のせっけんです。無添加 無香料、オーガニックの植物性ナチュラルソープ。匂いさえ気にならなければ本当にオススメです。

ノーマルとエクストラの二種類があります。違いはローレルオイルの配合比

◆ノーマル :ローレルオイル10%含有 約200g
◆エクストラ:ローレルオイル40%以上 約180g

オリーブオイル:オリーブオイルの2番搾りです。高圧搾作業により果皮・果肉も含まれるため、この石鹸の中身は濃い緑色です。オリーブオイル中の脂肪酸の約70~80%はオレイン酸。一番の特徴は酸化されにくい脂肪酸という事と人間の皮膚細胞に近いPHであるという事です。そのほかポリフェノールやビタミンE、スクワレンなどの成分も微量ながら含まれます。アレッポのせっけんの潤いはこのオイルの成分の働きのためです。
産地:地中海沿岸 シリア農園による無農薬栽培

ローレルオイル:月桂樹です。アレッポの石鹸には葉ではなく実から搾られます。沢山の実からほんの少ししか取れない貴重なオイルです。豊かな香りがあり強壮・消臭・ふけ取りなどの効果があるとされています。エクストラタイプには40%も配分され、石鹸作りの技術面においてはぎりぎりの配分となっています。
産地:地中海沿岸・シリア・トルコの山岳 無農薬
[PR]

by alchimista01 | 2010-11-29 12:54 | 美しく健やかに

紅葉そして、黄葉に高揚

 天気が良かったので秋川渓谷の「瀬音の湯」という日帰り温泉施設を目的地として紅葉を観に行って来ました。東京都でも1時間と少し下れば素敵な景色と旅気分を味わえます。因みに「瀬音の湯」は山の色付く木々を目の前に眺めながら温泉に浸かれるのですが、肌がスベスベになります。個人的にはスパー銭湯に3回行くならここへ1回行く方が有意義であると思います。入浴料も800円とリーズナブルです。しかしながら食堂のクオリティはとコストパフォーマンスは悪いので売店で買って食べるか弁当持参がオススメです。
e0132508_1734178.jpg
 写真では分かりにくいのがとても残念ですが、黄色い葉がハラハラと舞い散る様は幻想的です。きっと桜よりも大きいから落ち方がハラハラなのでしょうね。因みに桜はヒラヒラです。
e0132508_17343941.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2010-11-28 17:57 | けふの些事

虹色ほたる

e0132508_9403910.jpg 本屋でたまたま手に取った一冊。帯のキャッチ買いです。感想としては子供の心に戻って読むときちんとメッセージをキャッチできますが、大人の感覚で読むとう~ん!?となってしまうかも・・・本と言うモノは良い本も悪い本もあると考えられがちですが、基本的には「本がある」だけです。

 重要なことは自分が本に合わせた読み方をして、その本から何を得るかということです。

 一年前に交通事故で父親をなくしたユウタは、小6の夏休みに一人、父との思い出の地を訪れていた。よく一緒にカブトムシをとりに来ていた山奥のダム。今は使われていないそのダムで、ユウタは突然の雷雨に襲われ、足をすべらせて気を失ってしまう。やがて目覚めたユウタの目の前には、一人の小さな女の子とダムに沈んだはずの村が…。タイムスリップした三十年以上前の村。かけがえのないもう一つの夏休みの、はじまりだった。
[PR]

by alchimista01 | 2010-11-27 07:44 | 精神への神饌

美男子のび太参上

e0132508_9165498.jpg 朝晩冷えますね。そろそろクリスマスプレゼントを購入する時期になりました。みなさんはもう決めましたか!?えっ!?まだ決まっていない!そんなあなたにお勧めなのが「美男子のび太」これを渡しながら「のび太だって美男子になるんだ!俺だって、いつかきっと・・・」と言うべきかどうかは疑問ですが、一つの話題性や面白さはあると思います。

 ワンダーフェスティバル2010(夏)開催記念限定商品美男子のび太↑↓かっこわるいのび太原型製作PERFECT-STUDIO●全高約220mm●コミックテイストを忠実に再現!●かっこわるいのび太ヘッド付!●国内600個限定(C) Fujiko-Pro, Shogakukane0132508_9171362.jpg
[PR]

by alchimista01 | 2010-11-26 07:10 | けふの些事

松岡正剛 危ない言葉

e0132508_16542947.jpg 書店というのは知識の触媒だと思う。自分の中にあるモノはネットで調べることが出来るが、無いモノは調べようがない。新しい概念や知識とは100%自分の中には無いモノを指す。これを日々更新しているかどうかがその人間のいわゆる鮮度であると思う。

 先日もAKB48の写真集を観に書店へ行ったのだが「生物多様性」と「脳」の書棚が面白くて3時間も読みふけってしまった。これがオンライン書店であればワンクリックで購入して終了ですが、結局AKB48の写真集は買わずに、心に刺さった「松岡正剛 危ない言葉」を買って帰って来た。

 僕はこのカオスこそが書店の存在意義であり、正しい利用方法であると思う。
 松岡 正剛

 1944年、京都生まれ。早稲田大学中退。東京大学客員教授、帝塚山学院大学教授を経て、現在、編集工学研究所所長、イシス編集学校校長。日本文化、芸術、生命科学をはじめ膨大なジャンルに 縦横無尽に橋をかけ新しい思考の提案を続け、その活動は執筆、講演、プロデュースなど多岐にわ たる。各界のリーダーに日本文化を伝承する私塾「連塾」を定期的に主宰。2006年、世界の知を 集大成した『松岡正剛千夜千冊』(求龍堂)を刊行。2009年には、丸善・丸の内本店四階に「千夜 千冊」の世界を具現化した「松丸本舗」をプロデュースし、出版業界を瞠目させる。
[PR]

by alchimista01 | 2010-11-25 18:30 | 精神への神饌

女子力向上テキスト「ラブプラス+」

e0132508_11202360.jpg 昨年から社会現象になっている恋愛シミュレーターゲーム「ラブプラス+」というゲームがある。通常の恋愛シミュレーションゲームが女の子とお付き合いするまでに焦点を当てているのに対して、このゲームはお付き合いをしてからに焦点を当てている点が大きなイノベーションであると思う。
 具体的な内容は高校生のあなたが、転校してきた学校で素敵な女の子と出会う物語。勉強、部活、おしゃれと、毎日自分を磨くうちに女の子と少しずつ仲良くなって、やがて恋人同士になり──そして、その後も恋人同士として、楽しい生活をずっと続けられます。というモノだ。

 是非、女子力を上げたい女子にこそプレイして貰いたいと思う。ゲーム中のキャラクターと実際にグアムで結婚式を挙げた男性が居るほどにディープなファンを持つ内容には、必ず男性がコロッとやられてしまうフレーズや対応があることは間違いないと思います。あとはそれを上手に真似ればモテモテになること間違いないと思います。
[PR]

by alchimista01 | 2010-11-24 12:27 | けふの些事

まろやか冬ブレンド

e0132508_1018969.jpg この冬のTropicana「SEASON'S BEST」は「まろやか冬ブレンド」今回も文句付けようの無い本当に見事なブレンドです☆

 みずみずしい甘みが特長の“白ぶどう”をベースに、“白桃”のとろりとした甘みと、ふわっと広がる“マンゴスチン”のやさしい香りが、まろやかな幸せ気分にさせてくれる冬限定の100%ジュースです。

 果物の女王「マンゴスチン」が遂に登場です♪このジュースの味を一言で評すならば「シンデレラのキス」という表現が適切であると思います。えぇ、シンデレラとキスをしたことはありませんが(笑)

 トロピカーナのSEASON'S BESTを飲むと、一人より二人、二人より三人の力が合わさった方が良い味になることは人間でも一緒で、そこに一人じゃない意味があるのだなと思います。
[PR]

by alchimista01 | 2010-11-22 07:59 | 舌鼓

深まる秋のスイートブレンド

e0132508_9564612.jpg この秋のTropicana「SEASON'S BEST」は「深まる秋のスイートブレンド」今回はいちじくが突き抜ける見事なブレンドです☆

 深みのある味わいの“赤ぶどう”、甘熟感あふれる甘みの“りんご”、しっとりとした豊潤な甘みの“洋なし”に、特有の香りと甘みの“いちじく”をブレンドしました。果実の深い味わいと豊潤な甘みが重なりあった秋限定の100%ジュースです。

 すっかり書き忘れていましたが、今年一番飲んだのがこの「深まる秋のスイートブレンド」でした。ぶどうとりんごというポピュラーでとても安心するテイストがベースなのですが、独特の甘みを持つ洋なしと適度な酸味と香りを持ついちじくが加わることで風味豊かでふところの深い秋を表現しています。差し詰め「Fruits quartet of autumn」といったところでしょう。まだローソンストア100に売っているので、まだ試したことの無い方はお早めにどうぞ。
[PR]

by alchimista01 | 2010-11-22 07:56 | 舌鼓

フレンチインスパイアダイニング シグネチャー

 本日はじいちゃんの十三回忌で朝から神谷町の墓まで行って来ました。法要と言えばお清めですが、今年は三越前の「フレンチインスパイアダイニング シグネチャー」にしました。

 開業5 周年記念特別メニューというものを頂きましたが、個人的には都内のフレンチの中ではコストパフォーマンスにとても優れた内容であると感じました。

 因みに本日のメニューは、

甲イカと天使の海老のサラダ ウイキョウのコンフィとトマトのクーリー
アイナメのポワレ 人参と蕪のソテー 紫マスタードと赤ワインのソース
ホロホロ鶏の香草パン粉焼き 根セロリのポワレと葡萄入りヴェルジュのソース
バリエーション デザート
コーヒー 紅茶 ハーブティー
プティフール

 という内容でしたが、個人的にストライクだったのは「ホロホロ鶏の香草パン粉焼き 根セロリのポワレと葡萄入りヴェルジュのソース」でした。とにかく食感が素晴らしかったです。
e0132508_22441714.jpg
また、このレストランはデザートやプティフールもとても素晴らしいです。なにはともあれ一度食べに行く価値はあると思います。そうそう三年連続ミシュラン一つ星だそうです。

 最後に、個人的には女性スタッフが履いているスカートのサイドスリットがとてもセクシーだと思います。そうそうこちらは三年連続ミヤシュラン三つ星だそうです♪
[PR]

by alchimista01 | 2010-11-21 22:56 | 舌鼓