<   2010年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

月の輪

e0132508_9595090.jpg昨夜は今年二回目の満月でした。
そして気象条件がそろったこともあり月暈(月の輪)が観測できました。

暈(かさ)とは、太陽や月に薄い雲がかかった際にその周囲に光の輪が現れる大気光学現象のことである。ハローまたはハロ(halo 英:ヘイロウ)ともいう。特に太陽の周りに現れたものは日暈(ひがさ、にちうん)、月の周りに現れたものは月暈(つきがさ、げつうん)という。

きっと昔の人はこういう現象を観たときに「天変地異の前触れじゃ・・・」と、相当テンパってしまったことでしょうね。

しかし、凛とした夜空に輝く「月の輪」幻想的で美しい光景でした。
[PR]

by alchimista01 | 2010-01-31 10:12 | けふの些事

iPad

e0132508_14502369.jpg近日Appleから発売される「iPad」
H:242.8mm W:189.7mm D:13.4mm
とにかくサイズがデカいのだ!!

価格は16G/32G/64Gという容量と通信形式Wi-Fi/Wi-Fi+3Gの組み合わせで変わるが$499~$829(日本発売価格未定)

わかりやすく言うとiPhoneとMacBook Airの間にあたる端末なのだろう。
しかしながら狙っているターゲットが全く分からない・・・

iPhoneの魅力はあくまでも携帯電話の延長に様々なアプリやiPodの機能を有している携帯性×機能性であり、またMacBook AirはPCでありながら軽く薄いという点が魅力である中「iPad」はハッキリ言ってどっち付かずだ。いったい誰が買うのだろうか!?

機能的にもカメラがない、USBポートがない、マルチタスクでない(一度に複数のアプリケーションを実行できない)、電話として使えない、動画やゲームに広く使われているアドビシステムズ(Adobe Systems)のフラッシュ(Flash)をサポートしていないなど、iPhoneとMacBook Airどちらにも劣ると言えるだろう。

携帯電話とノートPCの間として一時発売されたCLIEのような末路を辿る気がしてならない。因みにオレは機能性云々の問題はさて置き、全く欲しいと思わない。だって、こういうモノに頼って暮らしていたらクリエイティブな思考が死んでいくでしょ!という話はまた別の機会に。
[PR]

by alchimista01 | 2010-01-30 16:07 | けふの些事

マイドギーバッグ

「マイバッグ」「マイ箸」「マイボトル」に続いて今年の注目は「マイドギーバッグ」だ。

ドギーバッグは、レストランなどでの食べ残しを持ち帰るための容器。犬のためにという意味からつけられている呼び名だが「オホホホ♪家の犬の晩御飯にね!」と持ち帰り実際には人間が食べるのだ。

農林水産省による「食品ロス統計調査(平成18年度)」によれば、食品産業における食べ残しを含む食品廃棄物の発生量は、毎年1100万トンを超えている。このうち外食産業は300万トン余り。食堂・レストランにおける食べ残し量の割合はおよそ3.1%だが、宿泊施設では13.0%、宴会で15.2%、結婚披露宴となると22.5%にもなるらしい。

しかし、いまいちピンと来ない。わたしなら「人のために命を捧げる動物や植物がいる。食材を一生懸命に料理する人がいる。その命や気持ちを捨てることは申し訳ないですよね。だから生かされていることに感謝をして最後まで食べましょうね」と言いたい。

ちなみにわたしの友人には中華料理屋で残してしまった「レバニラ炒め」をドギーバッグに詰めて貰いバスで帰る村一番の女勇者がいる。きっと彼女は「ニラ臭くて恥ずかしい」ということよりも「食べ物を大切にする」ことを優先しているのだろう。その姿勢は見習いたいと思う。

もしかしたらただの食いしん坊かもしれないが、そこは追及しないことにしよう(笑)

最近では、携帯に便利な組み立て式の「ドギーバッグ」もある。
e0132508_16145739.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2010-01-29 16:18 | エゴロジスト冥利

愛のむきだし

e0132508_15145645.jpg20年ほど前に園子温監督が知り合った「盗撮のプロ」が新興宗教に入った妹を脱会させたという経験を基に、自身の体験や取材を組み込んだ3時間57分に及ぶ純粋かつ壮絶な恋愛叙事詩である。

この作品のメインとなる若い3人(ユウ(西島隆弘(AAA))、ヨーコ(満島ひかり)、コイケ(安藤サクラ))に共通していることが、親からの愛がほぼ完全に欠如しており、その愛を穴埋めするために変態行為、暴力、宗教等に走っている。そのため、盗撮、パンチラ、レズビアン、勃起などのキーワードが度々登場するためR-15指定である。

上映時間は237分と普通の映画2本分。

個人的な感想として、これだけ心に突き刺さる映画は近年では稀だと思う。どんなに歪んでも人は愛を求める。しかし、歪んでいればいる程に求め方は危ういほどに下手くそで人間臭い。厳密に言えば歪んでない人間などは居ないと思う。重要なことは愛をむきだすかどうかだ!

自分の本当の欲求を大人だからとか、社会人だからとかいう正体の無いアイデンティティの檻に閉じ込めて、いい子ちゃんの振りをして窮屈に生きるようなら、下手くそでも愛して愛されて、泣いて笑って生きたほうが100万倍幸せだと思う。

愛むきだしてますか!?
[PR]

by alchimista01 | 2010-01-28 15:45 | 精神への神饌

チョコスパ・・・

e0132508_12121191.jpg

「サントリー チョコレートスパークリング」

「サントリー チョコレートスパークリング」は、バレンタインシーズンにぴったりの、新しい味わいの炭酸飲料です。ソーダにチョコレートの甘い香りが溶け込んだ爽やかな味わいが特長です。パッケージは、チョコレートが浮かぶ透明のソーダを背景に、茶色とゴールドの高級感のあるラベルをデザインしました。
e0132508_12284956.gif


いや~何回言えばわかるんでしょうか・・・バレンタインは、日本では女性が男性にチョコレートを贈る日として認識されてますよね。。。そう考えると既にターゲットがまったく不明???

そもそもキャッチコピー「ソーダとチョコレートの新しい出会い」美味くないからこれまで出会わないようにして来たんだよ!!チョコはチョコで良いし、ソーダはソーダで生きていくので無理やりカップルにしなくて大丈夫です。

チョコでいくなら激甘の「濃厚ドロドロの昼下がり」という生チョコレートをふんだんに使った激甘のドリンクを発売して下さい。
[PR]

by alchimista01 | 2010-01-27 12:27 | けふの些事

彦左衛門

e0132508_9551931.jpg先日ドンキに行った際に発見した「彦左衛門」
えぇ♪確実にあれのパクリ商品です(笑)

まぁ、ここまで正々堂々とパクれば逆に天晴れなものです。
ところが、これがまっこと美味いぜよ♪
後味の苦味がしっかりしていて、濃茶好きには堪りません。

宣伝している有名メーカーのお茶より、もしかしたらお茶自体
に掛けているコストは高いのかもと思ってしまいました。
宣伝に騙されず、自らの舌で見極めることって重要ですね。
[PR]

by alchimista01 | 2010-01-26 10:08 | 舌鼓

冬の散歩

e0132508_8585647.jpg
先日は天気が良かったので小金井公園へ
冬の空は青い天井が少しだけ遠く切ない
空色を横ぎる飛行機雲にワクワクする

e0132508_983648.jpg
「そろそろ起きる時間ですよ」と言う季節の声に
「え~まだ眠いよ、もう少し」と言うロウバイ
来週には綺麗な花を咲かしているかな

[PR]

by alchimista01 | 2010-01-25 09:25 | いい旅俺気分

チベタン・スカル・ペンダント

「ZOCALO」という精巧なデザインの割には比較的に安価なシルバーアクセサリーブランドがある。昔よく川崎に仕事で行った際に買っていたのを思い出す(えぇ、仕事の合間に)

昨今ではキラキラしたものに全くといっていいほどときめかななった。年齢を重ねたからなのか、極めすぎて飽きたのかは定かでは無いが趣味嗜好が変わってきたのだ。

しかし「チベタン・スカル・ペンダント」これはいい♪大体スカルというと厳つかったり、ごつかったりするのだが、ニョモーン・ハニャーンとした感じが久々にズドンと来た!!Silver 950に真鍮のコンビが見事。そして両目と第三の目にはエメラルド、顎にはルビーと、ゴージャス感たっぷり。彫の細かさも好きな感じだ。

ジーンズにタートルとかのシンプルなファッションのアクセントに使いたいところ。
因みにリングもある。そう「チベタン・スカル・リング」

e0132508_1334479.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2010-01-24 00:04 | 愛すべきモノたち

ケトルチップス

「ケトルチップス」たぶん世界で一番美味しいポテトチップスじゃないかと思う。

特徴は、ケトルフライ(釜揚げ)という製法によるザクッとした堅揚げの食感とのこと。ケトルフーズ社の商品は、環境に配慮した生産工場で、化学調味料を一切使用せず、自然のままの材料を伝統的な方法で調理しているという。
e0132508_18323172.jpg
天然素材にこだわった8種類のフレーバー。

L:  ライトソルト (Lightly SALTED)
ポテトそのものの美味しさが楽しめる、シンプルな軽い塩味。

V:  ソルト&ビネガー (Seasalt & VINEGAR)
爽やかな酸味のビネガーと海塩のコンビネーション。

H:  ハニーディジョン (HONEY Dijon)
風味豊かなディジョンマスタードにハチミツの甘さが絶妙にマッチ。

P:  ソルト & ペッパー (Salt & Fresh Ground Pepper)
波型カットのチップス。胡椒の風味がちょっぴりスパイシー。

S:  サワークリームオニオン&チャイブ(Sour Cream Onion & Chives)
サワークリームのクリーミーな酸味とアサツキとたまねぎの風味がやめられない。

O:  スイートオニオン (Sweet Onion)
タマネギのおいしさと甘さを最高に引き出した濃い味付け。

B:  バックヤードバーベキュー(Backyard Barbeque)
スモーキー、ピリ辛で甘い大人気のバーベキュー味。

N:  ニューヨークチェダー(New York Cheddar)
程よいチェダー味にかすかなハーブのフレーバー。

個人的にはソルト&ビネガーを食べながらのビールが最高に美味いと思う♪
[PR]

by alchimista01 | 2010-01-23 07:25 | 舌鼓

Nikon x PORTER

最近気になっているダブルネームのひとつが「Nikon x PORTER」だ。
そもそもカメラバッグは野暮ったいものが多いのだが、これは素晴らしい。

全10種類とラインナップも豊富でニーズに合わせてのチョイスが可能。
中でも秀逸なのが「GORE(TM)防水カメラショルダー」だ。

ジャパンゴアテックス社の防水技術を採用した、高度な防水耐久性と撥水性
を持ち、上からも横からも吹き付ける激しい風雨を想定した、ゴアグループの
定める最も厳しいレインテストに合格している。

e0132508_12383798.jpg

e0132508_1239120.jpg
[PR]

by alchimista01 | 2010-01-22 12:39 | 愛すべきモノたち