<   2009年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2009年の最後の日に

今年も残すところあと数時間となりました。
みなさんはどんな一年でしたか!?

僕は苦手だったことがたくさん出来た一年でした。

「思いを言葉に出して伝えること」
「弱い自分も認めてあげること」
「相手のこころに寄り添うこと」

これもひとえに多くの人に支えてもらったお陰様です。
みなさん本当に一年間ありがとうございます。

また、みなさんは何処で誰とどんな風に新年を迎えますか!?
僕は例年通り友人宅にてお好み焼きを食べながら過ごします。

それではよいお年を(*^-゚)vィェィ♪

合掌
[PR]

by alchimista01 | 2009-12-31 16:00 | けふの些事

ぐりぐりロングホーン

e0132508_125350.jpgここ何週間か足裏のマッサージ棒を探してました。しかし、近所では売っていない。先日新宿にいった折に少し見てみたが微妙・・・

仕方が無いのでネットで検索。やはりイメージしたものがありました。「天然石」と「水牛の角」で悩みに悩んだ結果!落とした場合の破損を考えて頑丈な「水牛の角」のマッサージ棒を購入しました。


元来が敵を突き刺す角だけに「ハリケーンミキサー」宛らの勢いでつぼを刺激してくれる筈。
[PR]

by alchimista01 | 2009-12-30 01:45 | 美しく健やかに

詩人の魂に

e0132508_16441394.jpg谷川俊太郎氏が様々な質問に対して回答していくという内容の本ですが、とても魂に響く内容です。

詩人と凡人を分ける線はなんなのか!?ということを考えるに

もちろんモノの観方、世界の捉え方、その表現の仕方という部分もあるとは思いますが、一番違うのは伝えたいと思う「魂の強さ」なのだと感じます。

自分自身もカタチは違えど純然たる魂の強さを日々研鑽していきたいです。だから、しばらくは谷川さんの本を読んでみたいと思います。
[PR]

by alchimista01 | 2009-12-29 17:01 | 精神への神饌

2009 Christmas Yahtzee

今日は午後から恒例のChristmas Yahtzee大会が開催されました。
並居る強豪を抑え、わたくし優勝致しました♪O(≧∇≦)O イエイ!!

しかし特筆したいことはその点数!公式試合初の2000点超えでした。

「2023点」

分かる人には分かりますが分からない人には全く分からない話ですね。
Yahtzeeというゲームの最高得点は2250点なのですが、普通にやると
1900点台でも高得点の部類に入り、2000点超えはほぼありません。

と言えば少しはピーンと来ますかね♪

いやー本当に今日は素晴らしい1日でした♪
[PR]

by alchimista01 | 2009-12-27 23:06 | けふの些事

やるなTriumph

Triumph第三弾の「愛欲の吐息」の※desir(デジール)第三弾の「愛欲の吐息」エロいです♪
第一弾の「ラブ・スパーク」は可愛らしい感じでしたし、第二弾の「be sexy ~ もっときれいに、もっと愛される ~」は大人可愛いでしが、第三弾の「愛欲の吐息」はヤバイですね。この行き過ぎた感じは、ハッキリ言って好き♪いや、寧ろ大好きです。購入された方は是非「今日「愛欲の吐息」なんだ」とこっそり耳元で囁いて下さいΣd(´∀`)イイ! (笑)
e0132508_12947100.jpg

※desir(デジール)とは、フランス語で「欲望」という意味。
セクシーで大胆なデザインが特徴だから、
身にまとえば、内に秘める魅力を最大限に引き出してくれます。

第三弾テーマの「愛欲の吐息」とは、情熱的な愛をイメージ。
誰にも邪魔されない2人だけの特別で濃厚なひとときを・・・。



って、この商品企画会議がどんな流れだったのか気になって仕方ありません!きっと、

部長「では、次回のコンセプトは「愛欲の吐息」で行こうか!?」
女子社員「えぇ、思いっきり欲望ですね部長♪」
部長「よし今晩辺り「愛欲の吐息」について二人で検証会議だ!?」
女子社員「はい!いつものロビーに20:00ですね♪」

君!いつも、騙されてますよ!的な商品企画会議の筈です。
しかしながら、メッチャ出て~(((≧∀≦**)))
[PR]

by alchimista01 | 2009-12-26 23:23 | 愛すべきモノたち

NIRVANNA DESIGNS

最近注目しているニットブランドの一つが「NIRVANNA DESIGNS」

e0132508_236556.jpg「NIRVANNA DESIGNS(ニルヴァンナ デザイン)」は、アメリカより発信されており、ネパールなどで全ての製品をハンドメイドで作リあげているニット小物のブランドです。

Nir(ニール)とAnna(アンナ)の二人の名前を合わせて付けられたブランドで、1996年にインドやネパールへ旅をしている際に、その土地の風景や人々、色とりどりの手工芸などに影響を受け、スタートさせました。

e0132508_2371159.jpgということですが、欧米で生産されるニットブランドと比べ、その製品からは着心地だけでは無い暖かさを感じる。きっと民族の営みが垣間見えるからからかな。個人的には近年見たニットブランドの中でもベストヒット。

中でも写真の「Crochet flower patch」シリーズはひと際その民族の営みを感じさせる暖かさがあってとても好きだ。scarf・earflap・handwarmersの3アイテムの展開だが、思わず揃えたくなってしまう人も多い筈。
e0132508_2375283.jpg

また、このブランドのとても好感を持てる点は、ネパール人によるハンドメイド生産、ネパールで調達した原材料を使い続けることによってその土地の利益に貢献していることだ。「ブランドとは人だ」という言葉があるが、発展途上国の生活環境を壊さずにその土地に産業と利益を齎すという思想は大好きだ。貧しい国や村に施しをすることの何百倍も尊いことだと思う。

デザインのちから×伝統技術×マーケティング=世界に通じるモノ
本当に素晴らしいv(≧∀≦)v
[PR]

by alchimista01 | 2009-12-25 23:59 | 愛すべきモノたち

サンタプロジェクト

今日はChristmas Eve今宵はサンタさんたちも年に一度の大忙しです。

子どもの頃のChristmasを思い出してみましたが、小学校の3年生くらいにはサンタさんの正体は親だと知っていました。しかし、言ってはいけない暗黙の了解的な空気に6年生くらいまではしぶしぶ手紙を書いていた記憶があります。

そこで考えたのが「サンタプロジェクト」
(自分の子どもにはサンタという優しい嘘を中学生になるまでばれずにつき通したい)

当然準備が必要不可欠です。両親は細部に渡るまで口裏を合わせる必要があります。
以下、両親で共有するサンタルール

サンタさんはグリーンランドから不可視超高速ソリ「ノエル」に乗ってマッハ5でやって来る。
欲しいプレゼントは手紙に英語で記載し、一週間前から枕元に置いておく。
プレゼントの返品・交換を行うことは原則的に一切出来ない。
空が混雑している場合、プレゼントの到着が25日の深夜になる場合がある。
在庫状況によりプレゼントが頼んだものと違う場合もある。1年の行いにより優先順位決定。
サンタさんは小学校6年生までしかプレゼントをくれない。

あとは、グリーンランドのサンタハーレムに行って、サンタ役のパッキンセクシーガールと仲良くなれば準備完了です♪「いや~((*´∀`))誰と仲良くなるか悩んじゃいますね♪」
e0132508_12285034.jpg

それでは皆さん素敵なChristmas Eveをお過ごし下さい。
[PR]

by alchimista01 | 2009-12-24 13:22 | けふの些事

柚子湯

先日は冬至でしたね。みなさん「柚子湯」に入り、南瓜を食べましたか!?

そうそう「柚子湯」で思い出しましたが、以前泊まった箱根の宿でグレープフルーツ湯という、その名の通りグレープフルーツが30個くらいゴロゴロと入っているお風呂がありました。

まぁ、誰でもそうだと思いますが、ぼくも当たり前に「食べてみたい」と思いました。比較的小振りのモノを選びさっそく剥いて食べました。うーん・・・普通にただ少し生暖かいグレープフルーツでした。。。そのあとはご想像の通り生絞りグレープフルーツ湯をここぞとばかりに堪能しました。

居酒屋で注文するときには予めグレープフルーツを絞って持って来て貰うのですが、何故か風呂だと絞りたくなるのが不思議です!?因みに家庭のお風呂で絞ると、種やら実やらが排水溝に詰まりクラシアンのお世話になるので気をつけて下さい。ぼくが以前に味噌ラーメンを風呂の中に溢した時には最悪の事態になりました。

では、先日「柚子湯に」入らなかったみなさん!今日辺りには値引きされている筈なので是非とも「柚子湯」に入って温まって下さいね。
[PR]

by alchimista01 | 2009-12-23 00:55 | けふの些事

松の湯

e0132508_8492595.gif

西東京市南町にある「松の湯」夏場、風呂の改装時にはお世話になった銭湯の一軒だ。ここは昭和レトロモダン的な趣がありわりと好きな銭湯の一軒だ。

建築自体もレトロなのだが、常連のお客さんはよりレトロというか変だ(笑)例えば「シャンプージジイ」6本のシャンプー&コンディショナーをカゴに入れてやって来ては毎回30分以上髪の毛を洗っている。

そして「湯避けジジイ」隣の人間がシャワーを使用すると飛沫が掛からないように2mくらい距離を取る。しかし、自分が洗うときは周囲にお飛沫を飛ばしまくるのだ。

まぁ、そんなこともひっくるめ昭和レトロ銭湯の趣の一つだ。

e0132508_930647.jpg話は逸れるが銭湯に張ってある「東京都公衆浴場業生活衛生同業組合」のポスターはなかなか凄い。

因みにこれは1999年のポスターですが、最初「銭湯モノのピンクポルノ」かと思った(笑)

普通に湯船に入ればいいのに、こんな小さなタオル一枚で淵に座る必要があるのか!?この設定は(笑)明らかに東京都公衆浴場業生活衛生同業組合の人間の単なる趣味という気がするのはわたしだけでしょうか!?

個人的には嫌いじゃないというか寧ろ好きなので、来年は是非、インリンに淵の上でM字開脚をしてもらうパターンでやって欲しい♪

12/22日は冬至。皆さんも南瓜を食べて、銭湯に行ってゆず湯で温まって下さい。
[PR]

by alchimista01 | 2009-12-22 00:00 | けふの些事

冬の夜空にさんかく・ろっかく

冬は空気が澄んでいるせいか星が綺麗に見える。先日も夜空を見上げれば「冬の大三角」がひときわ瞬いていた。こいぬ座のプロキオン・おおいぬ座のシリウス・オリオン座のベテルギウスからなる三角形だ。因みにベテルギウを中心とする「冬の大六角形」別名「冬のダイヤモンド」と言われるものもある。個人的にはオレンジ色に輝くおうし座のアルデバランが好きだ。

しかし、星を繋いでそこにカタチを作り、~座としていった昔の人の感性には今更ながら敬服する。きっと一晩中眺めていても飽きないくらいに星々が今よりも綺麗に瞬いていたのだろう。

みなさんも冬の夜空を見上げてみて下さい。
但し歩きながら観ていると電柱に激突して別の星を見る破目になるので要注意!

e0132508_8131712.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2009-12-21 05:43 | 一思案