<   2009年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

お風呂三昧

先日から我が家のお風呂の工事が始まりました。

期間中は家のお風呂に入れない為、銭湯通いです。よく行くのが「おふろの王様」で、ここは、お風呂の種類も豊富ですし、何よりお食事処に最近の施設には珍しく喫煙席があり、居酒屋感覚でビールやつまみが頂けます。因みに今日で二日連続♪因みに明日は杉並の方にある大浴場へ行って参ります。

おふろの王様
[PR]

by alchimista01 | 2009-07-31 18:35 | けふの些事

水の実験

水の入った2本のペットボトルを用意し、それぞれ「ありがとう」「バカヤロウ」と書いて貼り付けると、本当に水の味が変わるのかどうか実験を行ってみました!
e0132508_13124255.jpg


24時間後:若干の違いは感じますが、今一確信がもてない程度の変化

48時間後:明らかに違います「ありがとう」と書いた水が円やかで優しい湧き水のような味なのに対して「バカヤロウ」の水はどろっとした発展途上国の水道水のような味がします・・・

【結論】

言葉で水の分子構造は変化する=日々使う言葉で人間は変化する
さぁ、この事実、あなたはどう受け止めますか!?

まずは、自分自身が心底信じるために実験をしてみて下さい!
[PR]

by alchimista01 | 2009-07-30 13:21 | けふの些事

クリーム玄米ブラン

最近、時間の無いときによく食べるのが「クリーム玄米ブラン」2枚×2袋入りです。半分の2枚でもなかなか腹持ちがよいです。因みに普通の食事代わりには1.5袋必要です。

俺の好きな味ランキング♪

1.アーモンド

アーモンドプラリネ入りの風味豊かなクリームを、玄米と小麦ブラン、さらにクラッシュアーモンドを練り込んだ‘サクッ’と香ばしく焼き上げたビスケットでサンドしました。
e0132508_23305531.gif

2.メープル

とろーりメープルシロップを練り込んだ香り豊かで優しい甘さのメープルクリームを、玄米と小麦ブランを練り込んで‘サクッ’と香ばしく焼き上げた生地でサンドしました。ビスケットやクリームには、カナダケベック州産100%のメープルシロップを贅沢に使用しています。
e0132508_23311068.gif

3.クリームチーズ

クリームチーズにモッツァレラチーズをブレンドしたクリ-ミ-でコクのあるクリ-ムを、玄米と小麦ブランを練り込んで‘サクッ’と香ばしく焼き上げた生地でサンドしました。
e0132508_23312090.gif


皆さんも小腹が空いた忙しいときには、摘まんでみて下さいね。
[PR]

by alchimista01 | 2009-07-29 23:39 | 舌鼓

モバイルストラップの美観

これほど種類が豊富にも関わらず、こんなにチョイスが難しいアイテムもそうは無いでしょう!?男30代としては、ジャラジャラと付けるのも微妙ですし・・・かと言ってキャラクターものというのもどうかと思いますし・・・また、ブランドものというのも如何にもですし・・・
非常にチョイスが難しかったです。

8万4千種類に及ぶ候補の中からコストパフォーマンス&年相応な美観という観点で「amadana」を選びました。真鍮削りだしの落ち着いた金古美の金属パーツと牛革を編みこんだストラップ部分のコントラストがシンプルで洗練されているのが素敵です。また、控えめなロゴはストライクですね。
e0132508_1774831.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2009-07-28 17:11 | 愛すべきモノたち

祝福神

先日「祝福神」という話を聞きました。簡単に申し上げると、発する言葉が人生を決めるという話です「ありがとう」と5千回言えば「ありがとうと」言いたくなる現象が5千回起こり「ばかやろう」と五千回言えば「ばかやろう」と言いたくなる出来事が5千回起こるそうです。

また、全ての言葉には波動があり、波動は水を変質させるそうです。つまり70%が水分で構成されている人体への影響は多大です。だからこそ普段発する言葉というのは非常に大切だそうです。

因みにどんな言葉を発すれば良いかが、本日の本題です。それは簡単な七つの言葉なのですが、七福神ならぬ、祝福神と呼んでいるそうです。

1.うれしい2.楽しい3.幸せ4.愛してる5.大好き6.ありがとう7.ついている

1日100回これを言っていれば、それだけで簡単に幸せになれるそうです。
本気で幸せになりたい人だけはぜひ試してみて下さいね。

※注 「愛してる」に関しては用法・容量を守り使用することをオススメ致します。
[PR]

by alchimista01 | 2009-07-27 11:20 | けふの些事

インフィニティ・アトモスフィア

仕事に関して、ずっとずっと長い間考え悩み続けて来ましたが、やっと一つの答えを見つけました♪ここから先はわき目も振らずに全力疾走できます。本当に「これ」と思える何か一つが見つかったことがありがたいと思えます。何をするかはまだ内緒ですが(笑)

また、そこへと至る過程に於いて「仕事イメージ策定シート」なる自分の仕事を本気で考えていくためのフレームを作成し、仕事をさせて頂く上で「大切にしたいこと」を一生懸命に考えました。※「仕事イメージ策定シート」欲しい方には差し上げます。個別にメール下さい。


「仕事イメージ策定シート」より抜粋

∞大切にしたいこと∞

1、人に「ありがとう」と言って貰えること
2、楽しくてワクワクすること
3、目の前の人が幸せになっていくお手伝いであること
4、自分自身がそれ(商品・サービス)を信じられること
5、将来持っていく家族を幸せにできること
6、最高の仲間と共に何かに望んでいくこと
7、それを誇らしく思えること

何か「これ」というものを持つ事が人生を狭くしてしまうと思って来ましたが、全く逆でした。寧ろ「これ」を持った瞬間から世界は「無限の空」に向かって拡がっていくものなのですね。
[PR]

by alchimista01 | 2009-07-26 08:42 | 一思案

「仙豆」的な飲み物

先日、買物に行った時に水分補給を怠ってしまい軽度の脱水症状になりました・・・

これは何か水分を補給しなければと薬局に立ち寄り「経口補水液OS-1」なる飲み物を発見したので購入しました。早速投与したところ他の水分ではあり得ない驚きのスピードで回復しました♪例えるなら仙豆を食べたカカロットがスーパーサイヤ人になる感じです。

e0132508_1425.jpg

ただ、※個別評価型病者用食品なので調剤薬局や病院の売店での販売になるため、コンビ二やスーパーでは買えないという点が難点ですが、都市部にいる場合はドラッグストアも多くあるので問題ないですね。

※個別評価型病者用食品とは、特別用途食品のうちで特定の疾病のための食事療法上の期待できる効果の根拠が医学的、栄養学的に明らかにされている食品として厚生労働省が許可した食品です。

経口補水液OS-1
[PR]

by alchimista01 | 2009-07-25 01:20 | 美しく健やかに

報告イロイロ

1.ジャワティーストレート ミント

本日遂に飲みました。ジャワティー自体のスッキリとした後味がミントフレーバーを口の中に残さないため、ミントの味だけが際立ってしまうということが無い大変バランスの良い大人のミントティーといった趣です。今年の夏のお茶はこれでいこうと思います。
参考:ジャワティーストレート グリーン&ミント【7/9】


2.レインコート

MTD 2Lライディングコート【グリーン】を購入しましたが素晴らしいですね。フットカバーなるものが付いているので少々の雨の日なら防水パンツを履かなくてもパンツが濡れることなくチャリンコを漕ぐことが出来ます。また、撥水性に優れ、常にドライな状態を保てるのは流石AIGLEですね。家族からはデカイ「アマガエル」と言われておりますがなんのその♪
参考:レインコートについて【7/6】

3.ダイエットスリッパ

正直痩せたかどうかといえば余り変わりません・・・しかし、脹脛は確実に締まりました。これからの足を露出する機会が多いシーズン、脹脛をスリムにしたい方にはオススメです。
参考:ダイエットスリッパ【7/16】
[PR]

by alchimista01 | 2009-07-24 01:40 | けふの些事

ビーチ&温泉バッグ

今年は海にプールに温泉にと、とにかく水に纏わるレジャースポットを満喫しようと思います。
そこで必須なのがビーチ&温泉バッグです。

今回も厳選に厳選を重ねた結果【Afxentiou アクセンティオ】のコーティングコットントートバッグを選びました。本来はコットンキャンバス地にラミネート加工を施したセカンドバッグなのですが、敢えてビーチ&温泉バッグとして使い倒そうと思います。

フラワーだけに、この夏は花盛りエブリデイ♪間違いないですね。

e0132508_17543999.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2009-07-23 18:08 | 愛すべきモノたち

Patrick Roger

未だに日本に入って来ていない「Patrick Roger」のチョコレートを本日頂きました。
感想としては、味もさることながら、やはりチョコレートにかけて来た時間と情熱について考えさせられました。そして、ことチョコレートに関してフランスという国は奥深いのだなと改めて感じました。フランス人も日本の餡子を食べて同じように感じてくれたら良いですね。

さて、パトリック・ロジェ氏ですが、2000年に30 歳という若さで、チョコレート職人にとって最高の名誉にあたるM.O.F(フランス 国家最優秀職人賞)に輝き、プラリネの魔術師、チョコレートの芸術家とい う異名をとるそうです。

皆さんもフランスに行く機会があれば是非味わってみて下さいね。
目印はエメラルドグリーンにチョコレートのロゴです。

e0132508_237157.jpg
[PR]

by alchimista01 | 2009-07-22 00:26 | 舌鼓