<   2009年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

皐月を迎えるにあたって

最近なんだか重いし遅い・・・体重の話ではではない(笑)色々なことに慎重になって来ているせいか一つの行動を起こすのにあれやこれやと考えてしまうことが多くなった。。。そして無難な波風が起きない選択・・・

今月はこの問題を払拭することを目標とし「光速アクション&不可能への挑戦」を指針としていこうと思う。まぁ、そういうことを考えている遅さ自体どうなんだと言われてしまえばそれまでだが、だからこそいまマインドチェンジをしたい。

丸くなることは大切だし、調和も大切だと思う。しかし、そう成れば成る程につまらない人間になっていくという恐れや実感もある。だから小さくまとまらないように、もう一回破壊と再生。

人のことを考える=実は自分自身の保身が目的じゃないのか!?
人の弱さを認める=自分の弱さから目を背けているのではないのか!?
人に優しくする=本当は自分が優しくして欲しいのではないか!?

兎に角、ギアを3rdへ上げ光速で動きながら無理なことを沢山行い、そして光速熟考、超猛省を重ね一つ上のフェーズでものを感じ発せられるようになる。

先に謝っておきます。迷惑を掛けるみなさんどうもすいやせんでしたぁm(¬0¬)mフフフ
[PR]

by alchimista01 | 2009-04-30 23:41 | けふの些事

水のこと

『水』って本当に凄い。
世界の表面積の70%を占めていて、人体を構成する物質の70%でもある。そして、自然界に於いて空を行けば雲、雨、雪、霧、霰、雹と様々な名で呼ばれ、地を行けば海、川、池、沼と幾つもの名を持つ。

そして、入れ物の形に寄り添い形を変え、必要に応じて氷にも熱湯にもなる。だから自分も相手や状況に合わせて相応しく姿形を変えられる水のような柔軟なこころを持ちたい。

ということを12年程前に考えましたが、さて、ここからが今日の本題です。

では『水』とはいったいなんであるのかを調べたところ一つの答えにたどり着きました。水の研究で有名な、I.H.M.総合研究所の「江本勝 氏」によれば、意識や言葉を写す性質があるようです。

例えば「愛や感謝」というプラスのエネルギーを与えた『水』の結晶は美しく、反対に「怒りや恨みを」といったマイナスのエネルギーを与えた『水』の結晶は破壊されてしまうようです。

詳しくはこの本を読んで下さい
e0132508_164030.jpg


最後に結論として人間の体は70%は『水』ということですので、意識や言葉如何によって体内の『水』の結晶の形が決まるということです。そして、それは思考や結果にも当然現れてくるということです。

お互い様に『愛や感謝』のエネルギーに満ち溢れた状態で居られるように気を付けて参りたいものです。
  
   
[PR]

by alchimista01 | 2009-04-29 16:12 | 一思案

浅田次郎 天才敬慕002

「浅田次郎」という作家の名を聞いたとき多くの方が直木賞を受賞した『鉄道員』を思い浮かべるのではないだろうか!?

しかし、そこに留まらずこの作家の引き出しは実に多種多様な物語を紡ぎ出す。

新撰組の下級武士を描いた『壬生義士伝』中国歴史小説である『蒼穹の昴』『中原の虹』ピカレスクロマン溢れる『きんぴか』ヤクザの経営する温泉宿をユーモラスに描いた『プリズンホテル』明治、大正、昭和と激動の時代を生きた窃盗団を描いた『天切り松 闇がたり』と上げ出したらきりが無い。

そして、それぞれの作品の中には、一つ共通した「人情」というキーワードが存在する。それこそが時代や場所、そして国というものにも左右されない普遍的に人間が持っているものであるというメッセージを感じる。

最後に、わたくしが浅田先生を最も尊敬する点は40代半ばにして作家への道を選んだという点であり、自衛隊→暴力団の準構成員→婦人服販売会社経営。また競馬で生計を立てていた時期もあるという経験の何一つも無駄とせず糧としている生き方そのものに対してである。

もし読んでみようという方が居れば、まずは『プリズンホテル』をお勧めしたい。
因みに夏・秋・冬・春の四部作である。
e0132508_18211920.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2009-04-28 18:26 | 精神への神饌

JKに学びて

先日ある高校生の女の子が中学生の女の子にこんな話をしているのを聞きました。
「彼氏が欲しいの!?それとも好きな人だから彼氏にしたいの!?」

大人になるとついつい彼氏や彼女を作ることが目的になってしまいます。そしてそれに見合う相手を探すということをしてしまうものですが、本来は好きな相手が居て、それから彼氏・彼女にしたいと思うことが正常なんだということを改めて教えて貰いました。

一見すると大したことがない問題のように聞こえてしまいますが大人になればなるほど色々なものに惑わされてしまうものです。お互い様に曇りの無い眼で、純粋な心を大切にしていきたいものです。
[PR]

by alchimista01 | 2009-04-27 20:23 | 一思案

CHUPACHUPS

e0132508_22355160.jpgこれ欲しいなぁ♪120本

俺ランキングベスト5

1位チェリー

2位コーラ

3位プリン

4位ラムネ

5位ストロベリークリーム



因みに日本上陸は1977年で俺と同じ32歳なのです。なんとなく大人にならなくてもいいんだという安心感を与えてくれますね( ̄ー ̄)ニヤリ

夢!?そうだなぁ、俺のCHUPACHUPSドリームは、一本のCHUPACHUPSを二人で舐めるエロスかな(笑)キャンディだけに甘い夢でした・・・お後がよろしいようで。。。
[PR]

by alchimista01 | 2009-04-24 22:58 | 舌鼓

いい女の形容詞

e0132508_16463094.jpg黄葉てまりと芍薬の二種生

桜が薄紅色の花を散らし、若葉が黄緑色に透けて輝くこの季節は毎年「あぁ、新しいことが始まるという予感にワクワクする」明日は新緑でも見てたくさんエネルギーを充電してこようかな。

さて話は変わりますが、よく美人の形容詞として「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」と申しますが、なんだかそんな美人と四六時中一緒に居たら疲れそうな気がしますね(笑)

そこでわたくし考えました♪「立てば向日葵 座れば蓮華 歩く姿は飛燕草」あなただけを見つめてあなたの幸せを願って幸福を振りまいてくれる女性というイメージちょっと素敵じゃないですか?

まぁ、「理想的な妄想」と言われてしまいそうなのでまずは自分がそうなれるように致します( ̄+ー ̄)
[PR]

by alchimista01 | 2009-04-24 18:05 | けふの些事

悲しい怒りそして悩み

今日は久しぶりにとても悲しくなることがあった、そして色々な怒りがこみ上げてきた。
そして今、よく分からなくてとても悩んでいる・・・

昨日のニュースで「あしなが育英会」の街頭募金の集まりが、今年は不況の波を受けて非常に厳しい状態になるという特集を行っていた。

その中で、夢も学力も十二分に持っている高校生が「お金と」いう理由で進学を諦め就職を余儀なくされている実態があることを知った。また、奨学金制度を駆使して何とか大学に入ったとしても激貧の生活を送っている学生が多くいることも知った。

背景には母子家庭の大黒柱である母親の非正規雇用率が高く、昨今の不況により職を解雇されていることや、募金額の減少があるということらしい。

そういえば日曜日に新宿でいまどき珍しく若い子が必死に頑張っていたからよく確認もせずに募金をさせて頂いたなと思いチラシを探してみたら「あしなが育英会」の募金だったことが判明した。今日になってあの切実なる思いの正体がわかった。

最初は日本に夢を諦めている若い子達がいるという事実があることにとても悲しくなった。

そして次に国の保身の為のODAとかはどうなのだ!政治家や官僚の保身とか出世とかどうでもいいことのための天下りとか不正資金とかふざけんな!税率引き上げの布石や、愚かな政治が招いた不況緩和のための短絡的な経済効果を狙った特別給付金と、上げ出したらきりが無い無駄な金の使い道に怒りが湧き上がってきた。そして自分自身に今世界を変えるだけの力が無いことが一番悲しく、悔しく、むかついた・・・

それから色々考えた。俺は仏でも聖人君子でもないし煩悩が無いわけでもないから全ての問題は解決できないかもしれないと思う。しかし人間として普通に悲しいものは悲しいし、ムカつくものはムカつくという部分は譲れない。

難しい問題だけに正直とても悩むが、俺ができる「善意と困っている人とお金を結ぶ」鬼策について考えてみようと思う。
[PR]

by alchimista01 | 2009-04-23 04:20 | けふの些事

「頑張る」ということ

そもそも「頑張る」ってなんなんでしょうか!?

大辞泉調べてみると

1 困難にめげないで我慢してやり抜く。「一致団結して―・る」

2 自分の考え・意志をどこまでも通そうとする。我(が)を張る。「―・って自説を譲らない」

3 ある場所を占めて動かないでいる。「入り口に警備員が―・っているので入れない」


また、語源辞典で調べてみると

頑張る」は、江戸時代から見られる語で、漢字は当て字である。「頑張る」の語源には、二通りの説がある。

一つは「眼張る(がんばる)」が転じて「頑張る」になったとする説で「目をつける」や「見張る」といった意味から「一定の場所から動かない」という意味に転じ、さらに転じて現在の意味になったとする説。

もう一つは、自分の考えを押し通す意味の「我を張る(がをはる)」が転じ「頑張る」となったとする説である。ということだそうです。

まぁ、意味や語源を確認したところで本題に入ります。

「頑張る」とは1に含まれる「我慢」2に含まれる「我を張る」3に含まれる「動かない」う~ん・・・どれも苦しいというか楽しくないイメージですね。「我慢」は「頑張らねば」になってしまうし「我を張る」は「頑張らなきゃ」になってしまうし「動かない」は「頑張り続ける」になってしまう。

さて、こんな言葉があります「努力とはイヤなことをイヤイヤすることを言うのです」宇宙人シャクティの言葉です。

つまり何を頑張るのかと言えば「自分の心に素直に従い生きる」ことを頑張れば良いのだと思います。こうしなければ、こうあらねばはナンセンス。心の底から思わないこうなりたい、こうありたいもナンセンス。

だから決して「頑張らなくていいんだよ」ということではなく「頑張るべきことを見極めなさい」ということだと思います。

「自分の心に素直に従い生きる」とは目に見える世界の尺度で自分の心を量らないということです。裏を返せば自分の心のみが世界を量る尺度ということです。
[PR]

by alchimista01 | 2009-04-22 17:55 | 一思案

ゲロンチョリー

本日は「オニ語」のお話をしたいと思います。一言に「オニ語」と申しましても非常に奥が深く、その全てを説明することは大変厄介です。また、いきなり沢山のことをお話してもよくわからないという方もいらっしゃると思いますので、一先ずは日常生活でよく使う「オニ語」の説明をさせて頂ければと存じます。そして興味のある方はここを入り口として更なる「オニ語」のお勉強を頂ければ幸いです。

「バゴンチョリー」(取り囲め)
「ゲロンチョリー」(潰せ)
「ド・ゲロンチョリー」(ぶっ潰せ)
「ブリ・ド・ゲロンチョリー」(マジ、ぶっ潰せ)
「アガベー」(飛びかかれ)

と言った感じでございます。

正しい発音方法やポージングに関してはコチラをご覧下さい


万城目学先生の「鴨川ホルモー」あの文章がどういった映像になるのかとても楽しみです。
e0132508_19285188.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2009-04-21 19:30 | けふの些事

「法敵」と「天眼」

もうすぐ夏だし、最近やけに暑いし、俺のハートも熱いし<< <<≪≪≪ メラメラ
「T-Shirt」を作ることにしました。

今期の春夏の一つのテーマは「Buddhism」×「Sporty]ということでnike-IDにて制作
仏典に登場する人物を「T-Shirt」にするだけで何らかの主張をもつことが面白い。

「法敵」Devadattaをモチーフにした「意地悪上等」モデル
e0132508_1684843.jpg

「天眼」aniruddhaをモチーフにとした「居眠り推奨」モデル
e0132508_169532.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2009-04-20 16:46 | 愛すべきモノたち