カテゴリ:愛すべきモノたち( 370 )

バブーシュ

暫く忙しくて更新をサボっていましたが再開したいと思います。

さて、モロッコのバブーシュという履物があります。携帯用のスリッパが欲しくて、探しに探した結果辿り着きました。異国情緒溢れる魅惑的な響きからして好きです。しかし、一言にバブーシュと言っても、縫製の雑なものや、革の処理が悪く臭いがひどいものがありますので購入には注意が必要です。

そこも、徹底的にリサーチを行ない「*warang wayan」というブランドのバブーシュは間違いないという確信を得ました。それでも、怪しい商品の多いバブーシュなので、ネットでは買わずに店舗で購入しました。

履いてみると、美しくやわらかい羊革の表面と、滑らかな牛革の底面、ていねいな縫製、厚いソールで、履き心地抜群です。特定の場所でしか履かない予定なので10年は持ちそうです。

とても良い買い物をしました。
e0132508_2005742.jpg
*warang wayan
モロッコ在住の石田雅美とバリ在住の土屋由里が、2000年より始めた小さな雑貨屋。長く使いこむほどに道具となっていくような手づくりの商品を、モロッコとバリの職人とともに制作している。
[PR]

by alchimista01 | 2014-05-15 19:41 | 愛すべきモノたち

水うちわ 輪花

 先日久しぶりに衝動買いをしました。「水うちわ」と言う要はうちわなのですが、竹骨も和紙も全てメイドインジャパンにこだわった逸品です。
 
 ちなみに「水うちわ」とは明治19(1886)年に岐阜市の実業家、勅使河原直次郎によって考案された、手漉き和紙の中でも極めて高度な技術を要する雁皮紙を貼り、天然のニスを塗ったものです。ここ数十年は手間と技術を要する雁皮紙が生産されていなかった為、生産が途絶えていたようですが、手漉き和紙の産地、美濃の若い職人が再現不可能と考えられていた雁皮紙を現代に蘇らせたことにより復活したそうです。

 なお、水うちわの由来は、薄い雁皮紙にニスを塗った様がみずみずしく涼感を感じさせるからという説や、長良川にて舟遊びの際に水にうちわをつけて扇ぎ、そので気化熱を使い涼をとったという説があります。

 さて、その中でもわたしが選んだものは、現代にもマッチするHIROCOLEDGEの高橋理子さんデザインの「輪花」というモデルです。表裏で異なる絵柄(表はグレーの輪、裏は白の水玉)は、光を透過させると透けがうまく活かされて、すてきに重なり夏らしさを演出します。浴衣で出かける際には目を引くこと必須でしょう。
e0132508_1244494.jpg
e0132508_12444466.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2014-04-24 23:30 | 愛すべきモノたち

鍛金工房 WESTSIDE33 茂作 ちろり

 先日茂作の「ちろり」をいただきました。「ちろり」とは湯煎でお酒を温める道具のことです。素材が銅なので熱伝導率が良く、沸騰したお湯の中にお酒を入れた「ちろり」を入れれば、短時間でおいしい燗酒が作れます。今まで徳利でお酒を温めていたので、この速度でお酒が温まるのは驚きです。しかも、注ぎ口からお酒が一切垂れない作りは秀逸です。ちなみに、鍛金工房 WESTSIDE33は、京都にある鍛金職人、寺地茂さんの工房&ショップです。
e0132508_15541297.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2014-04-10 23:42 | 愛すべきモノたち

LAMY Safari 「Neon Coral」

 毎年限定色が発売されるラミーのsafariだが、今年のカラーは「Neon Coral」だという。昨年の「Neon Yellow」に引き続き。ネオンカラーが続いて来た。う~ん!個人的にはグリーンとパープルを待ち続けて早4年が経過するので、来年こそは期待したいと思う。
e0132508_2001650.png

[PR]

by alchimista01 | 2014-03-13 23:56 | 愛すべきモノたち

イッタラ タイカ 新フォルム登場

e0132508_17234519.png
 あのイッタラのタイカシリーズに新しいフォルムが加わります。ひとつは現行品と同じカラー展開に3種の新アイテム。もうひとつはこれまでと異なる柔らかなフォルムの5アイテム。そしてガラスのタンブラーです。個人的にタンブラーは是非とも、欲しいです。詳細はこちら↓
[PR]

by alchimista01 | 2014-02-21 22:11 | 愛すべきモノたち

スピードメーター バングル

e0132508_13322960.jpg
 ラグジュアリーウォッチの人気メーカー〈ロレックス〉の公認のもと、ダイバーズベゼルをベースに同素材のステンレススティールを合わせ、バングルに成形したアイテムです。本物にはちょっと手が出ないという方に、ロレックス入門アイテムとしてオススメです♪
[PR]

by alchimista01 | 2014-02-05 23:32 | 愛すべきモノたち

カルティオ タンブラー ペールピンク

e0132508_12373350.png  春らしい明るいペールピンクのカルティオが限定カラーとして登場します。最近のカルティオシリーズには暖色系のカラーがなかったので、このペールピンクはポイント色になりそうです。

 日本人としては、食器にも季節感が欲しいものです。一年中同じものを使うよりもよっぽど身近に四季の移ろいを感じることができます。

 
 そして、春といえば我々が大好きなお花見です。そよ風にひらひらと舞う花びらを眺めながら、このグラスでブラックチェリー酒「ナレワカ」のソーダ割りを飲みたいですね♪
[PR]

by alchimista01 | 2014-01-31 22:35 | 愛すべきモノたち

ペンドルトン Malheur Tie

 今年で創立150周年を迎えた〈ペンドルトン〉。ヴァージンウールを使った重厚なウールブランケットをはじめ、ネイティブアメリカンのモチーフを大胆にあしらったウール製品やファッションウェアを手がけるなど、いまやアメリカを代表する老舗ブランドのひとつとして、アメリカ国内外で広くその名が知られています。

 そんな骨太なアメリカの“良心”とも呼べるブランドが2011年に突如スタートさせたのが、“THE PORTLAND COLLECTION”という名の新コレクション。〈ペンドルトン〉本社のあるポートランド出身の若き3名のデザイナーが生み出す、スタイリッシュかつ都会的なラインナップは、発売当初からファッションシーンを席巻。

 クラシカルな雰囲気あふれる100%ウールで仕立てられたウールのネクタイ。こちらも同コレクション専用につくられたモチーフ柄をそれぞれあしらっています。カジュアルにも似合う6cmの細幅。メイド・イン・USAをVゾーンで感じたい方にオススメ。
 
 半額になっていたので赤いのを購入しました♪クラシカルでいい感じです。
e0132508_19354965.png
  
[PR]

by alchimista01 | 2014-01-23 23:29 | 愛すべきモノたち

今年の手帳

 昨年の末に手帳を購入しましたが、小さすぎてタスクが書ききれなかったので、全く同じ機能を備えた一回り大きなモノを改めて購入しました。「高橋書店 No.355シャルム(R) 5<紺>」というモデルです。これはサイズ的にも抜群に使いやすいです。
e0132508_12433628.jpg
e0132508_12435119.jpg
e0132508_1244342.jpg

1月始まり 月曜始まり
月間予定表:ブロック式
週間予定表:見開き1週間バーティカル式
判型:B6判(182×128mm)
ページ数:224
月間予定表記入欄:2013年12月~2015年3月
週間予定表記入欄:2013年12月30日~2015年1月4日
[PR]

by alchimista01 | 2014-01-20 23:32 | 愛すべきモノたち

RETTO

e0132508_1136074.jpg
 お風呂の椅子がボロくなったので買い換えました。今回この商品をチョイスしたポイントはシンプル且つスタイリッシュで風呂場の椅子としての機能をきちんと果たすことです。この椅子は滑らないですし、椅子自体をバスタブにかけておけるのでカビの心配も軽減されます。
e0132508_11533732.jpg
ただし手桶兼洗面器は大きさも形状も中途半端な存在です。洗面器を使って顔を洗う人には不向きです。やはり手桶は手桶、洗面器は洗面器がいいと思います。
e0132508_11513953.png

[PR]

by alchimista01 | 2014-01-16 23:35 | 愛すべきモノたち