カテゴリ:私を変えた100の名言( 4 )

私を変えた100の名言 第4回

 誰の人生にも「生き方を変えた名言」がある。そしてその言葉を聞いた時の感動を、人は決して忘れない。それは生きていく心の糧、辛い時に立ち返る言葉のオアシスである。

 ドラゴンクエストのパーティへ与える作戦指示のひとつに「ガンガンいこうぜ」というものがある。この作戦を支持すると、パーティは残りのHPやMPを気にせずに敵に最大ダメージを与える攻撃(呪文・特技など)を繰り出すようになる。

 最近オレはこの作戦で人生に望んでいる。つまり体力や気力の温存を考えないで毎日を生きている。現在認識している効果としては「様々な結果が出るのが早い」「とにかく疲れる」「毎日感謝で眠りにつける」といったところだ。

 時は有限だ!やれる時にやることが出来るコンディションをキープしたい。
[PR]

by alchimista01 | 2012-03-02 18:45 | 私を変えた100の名言

私を変えた100の名言 第3回

 誰の人生にも「生き方を変えた名言」がある。そしてその言葉を聞いた時の感動を、人は決して忘れない。それは生きていく心の糧、辛い時に立ち返る言葉のオアシスである。

「土に根をおろし 風と共に生きよう
 種と共に冬を超え 鳥と共に春を唄おう

 どんなに恐ろしい武器を持っても
 たくさんのかわいそうなロボットを操っても
 土から離れては生きられないのよ」

 わが心の恋人シータの言葉である。人という字はお互いに支え合って立っているという話は有名だが、それぞれの支点がどこにあるかを考えたことがあるだろうか!?

 それは「土の上」生きるということはこの地球の上で支え合うということ。そしてそれは、人に留まらず風や太陽、穀物に動物と全てを対象とした壮大な話。

 しかし、人は富や名誉、地位の為、調和よりも我欲を選ぶ。ことの大小はあるが、利を全く考えずに生きている人間などそうはいないだろう。しかしそれは生かされているということを忘れた傲慢さ故である。

 そうやって人は、欲という見せかけの華やかさに騙されて、上に飛ぶことばかりを考えてつま先立つ。地面にしっかりと足を着けないからフラフラ。それでも飛ぶから怪我をする。足元を見てしっかりと大地を踏みしめれば心も体も楽になる。向かうのは上では無くて前だ!そこから見える景色が今の自分の世界。認めて飲み込みこむ先にしか真実の「生」は無いのだ。
[PR]

by alchimista01 | 2011-12-08 12:10 | 私を変えた100の名言

私を変えた100の名言 第2回

 誰の人生にも「生き方を変えた名言」がある。そしてその言葉を聞いた時の感動を、人は決して忘れない。それは生きていく心の糧、辛い時に立ち返る言葉のオアシスである。

 「戦いとは常に二手、三手先を読んで行うものだ」というのは赤い彗星シャア・アズナブルの名言である。その言葉を最初に聞いたのは確かまだ小学生の頃だったと思う。当時は「なるほどですね!」と思った。そして、それは遊びや友達付き合いの中に浸透して行った。

 しかし、その後手酷い目に合う・・・少し成長した中学生の頃の話だ。駒のように人を支配していたらある日、物凄い反発を受けクラスではぶんちょにされた。。。そこで学んだ教訓は、戦いの二手三手先を読んでもいいのだが、人間関係でそれをしてはいけないということだ。
[PR]

by alchimista01 | 2011-09-07 12:09 | 私を変えた100の名言

私を変えた100の名言 第1回

 誰の人生にも「生き方を変えた名言」がある。そしてその言葉を聞いた時の感動を、人は決して忘れない。それは生きていく心の糧、辛い時に立ち返る言葉のオアシスである。

 「まいっちんぐ!」最初にテレビで聞いた時はとても衝撃的だった!今で言うセクハラを受けた女性がそんな台詞を言うものなのか!?それならば是非とも言わせてみたいと思い、さっそく翌日からスカートをまくることに人生を捧げた。。。しかし、期待に反して誰一人として「まいっちんぐ!」とは言わなかった。それどころか好きな子に嫌われた。。。

 そのことから「アニメと現実は違うものだから決して混同しちゃ駄目!」という、とても重要な教訓を学んだ。しかし「まいっちんぐ!」という名言は今でもオレの心のオアシスにしっかりと「パンモロ」「モロチチ」という言葉と共に大切にしまわれている。
[PR]

by alchimista01 | 2011-08-31 12:52 | 私を変えた100の名言