2011年 07月 28日 ( 2 )

伊豆旅行 弐 ひらい精肉店

 今回の旅の本命は「伊豆牛でBBQ」をすることなので、芸術を堪能した後は大仁の「ひらい精肉店」へと向かいます。伊豆牛とは「ホルスタイン×黒毛」の交雑種で和牛ではありませんが、赤身が美味しいことに定評があります。また、年間の出荷量が120頭と少ない為、関東でお目にかかることは滅多ない貴重な牛肉なのです。
e0132508_1438513.jpg
 「ひらい精肉店」は伊豆牛ブランドを所有する平井牧場の直営店です。伊豆牛は現在他の場所での販売は一切行っておらず、この大仁の直営店のみでの販売になります。

 カルビ800g・タン300g・ソーセージ600g・ロース300gを買い込みました。その夜炭火で焼いて食べましたが、尋常では無く位に最高でした♪特にカルビは超絶品です100g540円と価格も非常に良心的です。これから伊豆でBBQに行く時は必ずここで肉を購入したいと思います。
[PR]

by alchimista01 | 2011-07-28 12:12 | いい旅俺気分

伊豆旅行 壱 クレマチスの丘

 先週末は2組の友人カップルと伊豆の城ヶ崎へ伊豆牛を堪能するBBQツアーへ行って来ました。最初の目的地は「クレマチスの丘」という庭園・美術館・レストラン・ショップなどが点在するエリアにある「ヴァンジ彫刻庭園美術館」です。

 作品の縦の線と、空を走る電線、丘の緩やかな傾斜ののコントラストが美しい。
e0132508_23132252.jpg
 いかにもだったので携帯を持たせてみる「いま、オレのことをジロジロ見てるやつが居るから愛してるは勘弁してくれよ・・・女!?そんなの居ないって、、、仕事だよ!おい!?本当だって。。。あの子?あぁ、ただの知り合いだよ・・・閉園したら帰るから。。。」って感じです。
e0132508_2316116.jpg
 「えぇ、三点倒立ですが何か!?誇張してる?彫刻だけに硬いんですよ♪」
e0132508_23224682.jpg
 芝生の丘、青い空を眺める特等席で男は思索に耽る(果たして個という認識は社会の合理性を損なうのか、それとも損なうように見えることこそ広義でとらえた時の合理性なのか!?おっ!50m前方にオッパイツーリスト発見!Dの80か!」
e0132508_23324594.jpg
 巨大たたみいわし発見!しっかし硬そう。もしくはデザートに刺さってる飴細工
e0132508_23345760.jpg
 色とりどりの水連が咲き誇る池。ここだけの話ですが、こういう水辺ってけっこう反射パンチラするんですよ!さて、ここで一句詠みましょう「古池や 彼覗きこむ 水色か」ISSA
e0132508_23374628.jpg
 作品ではないのですがこういった回廊も美しいです。名付けて「逢引の回廊」
「奥さん・・・いいではないですか」
「いけませんわ、こんなこと。でも空が綺麗」
「あなたはボクの空そのものです」
「いいえ、私は流れて行く雲。いつかあなたは私など・・・」
という面倒くさくて愛しい声が聞こえて来そうでした(笑)
e0132508_23473992.jpg
 そしてとても大きな黒い蝶が花に群がる。実に美しい。そして、痛感する。全ての芸術は自然の造形の前ではあっけなく色褪せるてしまう。あぁ、なんて人は無力なのだろう。しかしながら作品に込めた魂だけは唯一自然の造形に勝るのだな。そうか、魂も自然の造形だからか!なんてことを思いながら次の目的地へと向かいました。
e0132508_2357133.jpg

 
[PR]

by alchimista01 | 2011-07-28 00:07 | いい旅俺気分