2011年 07月 22日 ( 1 )

La Chimay Bleue

e0132508_9201737.jpg 世界で最も美味しいビールを挙げるとしたら、3本の指に入るのが「La Chimay Bleue」だ。そもそもシメイ (Chimay) とは、ベルギーのシメイ街にあるスクールモン修道院で醸造されるトラピストビールの名称である。製造の始まったのは1862年で、当初は地域の失業者を雇用することが目的だったそうだ。そして、修道院の活動費用を捻出する重要な手段でもあった。

 中でも「La Chimay Bleue」シメイ・ブルーは、アルコール度も9%と高めで、麦の豊かな香りと、濃厚な苦みとコクを持っているのが特徴。色は深い焦茶色。ラベルにはビンテージ(製造年)が入っている。数年に渡り熟成保存でき生きた酵母の働きで、味わいが変化する。但し1年1回の生産でないため、ワインほどの差はない。

 個人的な感想としては、年によって相当に味が変わる。まさにワインや日本酒の如しである。是非一度飲んでみて下さい。
[PR]

by alchimista01 | 2011-07-22 12:16 | 舌鼓