2009年 11月 08日 ( 1 )

グリムスで植樹2

e0132508_2175118.jpg前回の植樹から137日掛かって2本目の木を育て上げました。これで、この地球上に2本の木を植樹をしたことになります。世界のCO2排出量に比べれば微々たるものかもしれませんが、それでも何もしないよりは少しだけスッキリします。

※グリムスに関してはグリムスで植樹を参照下さい。

しかしながら、先日バルセロナで閉会した12月に開かれる気候変動枠組み条約締約国会議(COP15)前の最後の作業部会での日本の提案は途上国の省エネ技術などの導入を支援する気候変動基金、温暖化被害に対応する適応基金、森林減少などの対策を強化する体制強化基金の3つの基金であり、どれも以前の記事で指摘したようなルール的取り組みの範疇を出ていない。

「日本は2020年に温室効果ガスの排出量を1990年比25%削減する」というと国際公約が日本の産業界に於ける価格的競争力を削ぐという指摘が正しい中で、やはり国民一人一人の意識を変える仕組みの必要性を感じてならない。

まぁ、政治的な小難しいことはさて置き、オレは出来ることをしていきたいと思う。



国際公約として「2020年に呼吸の回数を1990年比25%削減する」
高地トレーニングでもして頑張ります。。。
[PR]

by alchimista01 | 2009-11-08 03:45 | エゴロジスト冥利