「一瞬の光」

人はなぜ写真を撮るのだろう!?
きっとそれは、心奮える瞬間の光を焼き付けた「心の回顧録」

美しい建築物・舌鼓を打つ料理・成長していく子供・愛するペット・愛しい誰か・・・

最近一番美しいと感じるのは「感情の煌き」所謂、喜怒哀楽
喜び溢れる「笑顔」、怒っている「声」、切なく悲しい「涙」、楽しいという「空気」

造形美×感情≦感情×感情

例えば「笑顔」という芸術作品は生まれた日から今日までかけて作られた
それを超えられる美は、これから作られていく死ぬ瞬間の「笑顔」

そういう「一瞬の光」を残していきたい
[PR]

by alchimista01 | 2009-02-11 16:30 | 一思案

<< 胡瓜meet糠 RICOH R-10 >>