ココロとカラダ

琴の糸は張りすぎても緩すぎても良い音色が出ないと言われるが、人間もきっとそうだと思う。ココロが無理をして張っているとその影響はカラダにも現れる。逆も真なりだ。

人間は頑丈だけど精密機械。とても壊れやすい。。。だからこそ毎日調律することが大切だ。カラダのバランスを確かめる為の適度な運動とココロの声に耳を傾ける時間を設けること。

そして、おかしいなと感じたら思い切って止まってみる。最初は小さなギアの歪みでも、時間と無理な行動が大きな歪みに変えていってしまう。。。

無理をせず継続できるココロとカラダでありたいな。
[PR]

by alchimista01 | 2008-07-21 01:15 | 一思案

<< 麗郷 ビーチで荷物番いらず♪ >>