自分への戒め

今の世の中真っ当に生きようと思えば、非常に難儀なもんです・・・

まず世の中が、資本主義、そいでもって人間が自己中心と来れぁ、真っ当なんて立つ瀬はありゃせん。したって人を騙しちゃ、結果自分を騙さにゃなりぁせん。そんで、上手に折り合いつけて生きたところで、結局ストレス三昧の精神病か、自己嫌悪の別人格形成で精神分裂症ってもんです。だったら多少角が立ってもはっきり物を言わにゃぁなりゃぁせん。

しかしながら、そこで物を言うってぇのは、腹を括ってなきゃどだい無理ってもんです。四の五の考えてうだうだ悩むくれいだったら、腹を括れりゃ良いじゃありゃぁせんか!?何も命まで取られるってわけじゃございやせん。

そんでもって、その先に初めて本気で自分と向き合う瞬間があるってもんです。戦って受けた傷なんてのは痛くはありゃせんが、戦わないで逃げたってぇ傷は、一生心を蝕んでいきやす。

世の中の多くが迎合しなくたっていいじゃありゃせんか!?それが本物ならいつか日の目を見やす。馬鹿だ糸瓜だ言われたとて、己の信じるままに迷わず弛まず真っ当に歩いていこうじゃありゃせんか。

人に嘘をついたって、努々自分にゃぁ嘘はつかないで参りやしょう。
[PR]

by alchimista01 | 2008-05-08 02:46 | 一思案

<< ハリケーンミキサー 宇宙人発見! >>