Love Letter2

最近、新たな恋をしている。
いつぶりだろう・・・

出会いは昨年のことであったと思う。彼女は少しお高くとまっており、物凄く気になったが最初はわざと無視をしていた。

しかし、今、思えばその行動すら、恋という贖えない甘美な階段を滑り落ちないようにと、そしてその先に、きっと引き返せなくなるであろう自分が居ることを知っていた僕の必死な抵抗であったのかもしれない。

ある日、ついに、そんな思いそこのけに好奇心と言う名の悪魔が勝利したのである。つい手を伸ばしてしまった、と言うより、心が動いてしまったと言うほうが的確である。その一夜が為に、すっかり彼女のトリコロールもとい、虜となってしまった。

彼女の話を少ししよう。容姿は非常にすらっとしていて、痩せ型、見た目は一見クールだか、中心にはぶつかり合う牡牛のような嶽だけさを持っていて、実に止みつきになるような味がある。そう、彼女と居るとまるで「翼をさずけられた」ように力に満ち溢れるのだ。

どうか、急にどこかへ行かないで欲しい。
彼女の写真はコチラ
[PR]

by alchimista01 | 2008-04-10 02:17 | 一思案

<< Red Bull Gives ... 京都見聞録 錦市場 出し巻き卵ハシゴ >>