御菓子司 文銭堂本舗 豆大福


e0132508_2195612.jpg
文銭堂本舗は、新橋・三田にあります「文銭最中」や「学問のすすめ」などの最中で良く知られております和菓子屋さんです。

今回オススメするのは、毎週木、金曜日のみに販売される隠れた逸品「豆大福」(¥150)です。なんと!毎回1,000個も完売するという知る人ぞ知る人気商品なのです。

モチ米選定~塗す片栗粉の厚みの均一さまで、とことんこだわり抜き作り出された豆大福は、正に究極の「豆大福」と言えるでしょう。

十勝産小豆のこしあんはあっさりとしており、染み入るような程よい甘さです。また、それをくるむ餅は舌触りの良い杵つきの餅。仄かに塩味が効いた食感の良いのエンドウ豆があとを引き、二つ、三つと、ついつい手が出てしまいます。

さらに!(1/29~2/3販売)の節分の時期には、「豆大福」の1.5倍の大きさを誇る、つぶし餡入り「豆大々福」が縁起物として販売されます。しかも、通常の豆大福と同価格というところにも、江戸の粋を感じるじゃありませんか。
[PR]

by alchimista01 | 2008-02-14 02:20 | 舌鼓

<< 【映画】に観るいい女像1 『隠... 「道具」と呼べるアイウェア >>