「弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」

 個人的な感想として今クール一番面白いドラマは「弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」だと思う。日本の進学校の中でも秀才の多さで知られる開成高等学校(東京都)の、常識を逸脱したユニークな野球部を、監督と選手たちへのインタビューを元に紹介した。第23回ミズノスポーツライター賞優秀賞受賞作をドラマ化したものである。

 野球はこうあるべきだというセオリーを一切無視した取り組みにより、弱くても勝てますという言葉の通り、結果を出す考え方が面白い。まさしく強みを最大化するという戦略である。なお、このドラマは麻生久美子のミニスカ姿を観るだけでも価値があると思う。
e0132508_19432193.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2014-04-23 22:32 | 精神への神饌

<< 水うちわ 輪花 鍛金工房 WESTSIDE33... >>