一周年を迎えて

 今の会社に入社して今日で一年が経った。何か目覚しい成果を上げたかといえば、決してそんなことは無く、むしろ知らないことや、初めて経験することに戸惑い、何とか仕事について来たという一年であったと思う。

 しかし、自分の中で全く成長が無かったわけではない。大嫌いな電車通勤が普通に出来るようになったこと。知らないこと、分からないことをどうやったら理解できるのかという、調査力や、質問力の向上。そして、毎日様々なことが起こる中で、苦しくてもそれに向き合い続ける靭やかさと忍耐力等である。

 そして、何よりも、大きかったことは、仕事が知識不足や経験不足で思うようにいかない苦しさを体験していることだと思う。何でも出来ると思っていた自分が、何にも出来ない状況に置かれ続ける中で、これまで人を能力やスキルで判断し、それに基づいた言動により人を苦しめ、悩ませて来たことを振り返り、申し訳ないことをして来たと猛反省した。本当にごめんなさい。

 これからは、自身の物差しで人を測ることなく、周囲から出来ないと言われている人や、能力、スキルが無いと言われている人にこそ、優しと愛を持って温かく触れていきたいと思う。
[PR]

by alchimista01 | 2014-03-14 23:27 | けふの些事

<< 水が合うとか合わないとかいうこと LAMY Safari 「Ne... >>