それでも与え続けるということ

 誰かの為に一生懸命何かをおこなっても、全く報われないことがある。そんな時、多く人は二度とその人のために何かをおこなうことをやめてしまう。場合によっては、人のために努力をおこなうこと自体を止めてしまうこともある。そうなってしまう最大の原因は、報いを求めて相手に与えているからに他ならない。よって、報われなかった時にショックを受けるのだ。

 報われないことは苦しく、悲しい。しかし、人は無条件に与えていくことが出来るようになることを求められている。その為に、報いを求めずに与え続けていくように成れることが必要だが、これは本当に難しい。無償の愛、口で言うのは簡単だが、おこなうことはとても難しい。。。

 だからこそ、挑んでいく意味があるのだと思う。
[PR]

by alchimista01 | 2014-01-29 23:19 | 一思案

<< ココフラン ペンドルトン Malheur Tie >>