ワークライフバランス

 ワークライフバランスという言葉がある。意味は「仕事と生活の調和」と訳され、「国民一人ひとりがやりがいや充実感を持ちながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる」ことを指すということらしい。

 しかしながら、この思想はベンチャー系IT企業とは最も遠いところにあるのだと痛感している。昨年の今頃は明るいニート生活を謳歌していた私だが、いまではすっかり残業王になってしまっている。ニートと残業王という両極端なワークライフバランスではなく、もう少し一般的なレベルでのワークライフバランスを実現していきたい。
[PR]

by alchimista01 | 2014-01-10 22:52 | 一思案

<< 失恋ショコラティエロいしはらさとみ フェイラー >>