ハリスツイード

e0132508_1982196.jpg
 今年大流行している「ハリスツイード」という生地があります。これは「ハリスツイード社」の生地だと思っている方も多いですが、実そうではありません。スコットランド北西部の島、ハリス&ルイス島の島民たちが自分の家の織機で、生地を織り、完成した生地を“ハリスツイード協会”という団体を通して、ハリスツイードというブランド名で世に出しているわけです。その際、審査があり、協会の基準に達しないものは出荷出来ません。分かりやすく言えば、ジロンド県全域にあるシャトーが作っているワインをボルドーワインと言うようなイメージですかね。

 つまり、購入の際のポイントはハリスツイード生地を使って、どこのメーカーやブランドがアイテムを作っているかということです。せっかくハリスツイードの商品を買っても、ダメダメなメーカーでは残念な結果になってしまいます。きちんとしたメーカーのハリスツイード商品を購入することをおすすめします。基本的には実際に手で触って購入されると間違いがないでしょう。

 
[PR]

by alchimista01 | 2013-11-26 22:54 | 愛すべきモノたち

<< 自己変革へのアプローチ ワコール2014カレンダー >>