Whiting&Davis Tissue Holder

 ポケットティッシュほどファッションの調和を乱す存在はないと思う。どれだけかっこいいバッグを持とうと、かっこいい服を着ようとポケットティッシュをビニールのカバーの中から取り出す瞬間、全てが台無しになる。さらに広告など入っていたら最早手の施しようもない。

 また、そうは言ってもこれみよがしなハイブランドのものも、行き過ぎていて金銭感覚やバランス感覚が疑われる。個人的には、フォーマルやビジネスのシーンにも使えるWhiting&Davis Tissue Holderのblackあたりが派手すぎす、地味すぎすちょうどいいバランスだと感じる。
e0132508_0263235.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2013-11-15 00:34 | 愛すべきモノたち

<< クレープハウスCIRCUS 「ベッカー社の極小財布」 >>