アヴァンギャンディ

e0132508_11361257.jpg
アイスキャンディーKyl21は、Science Kitchenのチームが、よりスムーズな口当たりと口溶けを求めて開発したそうです。液体窒素にいれて凍らせることで、糖分を減らしてもきちんと美味しく感じる作りなんだそう。材料も少し変わっていて、例えば真ん中の白いやつには、大豆、ココナッツミルク、そしてお米等が使われているそうです。ちなみに、アイスの棒に書いてあるのは分子数とのこと。これはメチャメチャ食べてみたいですね。
[PR]

by alchimista01 | 2013-10-22 22:34 | けふの些事

<< サブバッグから見えること 鍋の季節到来 >>