成功ノウハウ本を読んでも成功しない理由

 人生が上手くいっている人には必ず共通点がある。それは、いくつかのカテゴリに分けることができる。もっとも大きな要素としては、生き方としての部分である。例えば、神仏を敬う、親孝行をおこなう、人を大切にするといったことだ。

 次に、指針となる部分である。分かりやすく言えば、具体的な目標を持つ、夢を持つといった部分。そして、最後に行動の部分。つまり、人に席を譲るとか、困っている人は助けるとか、笑顔でいる等という部分である

 さて、世の中には溢れ返らんばかりの、成功ノウハウ本と呼ばれる本がある。そして、形や表現方法は違えど、そういったノウハウが腐るほど、腐るほど書いてある。しかし、それを読んで、成功する人間は一握りもいない。それはいったい何故なのか?

 答えは簡単で「読んでも分からないことだから!」に他ならない。例えば親孝行がよいことだということはみんな知っている。そして、大概の場合そういう類の本には親孝行をしましょうと書いてある。

 しかし、よく考えてみて欲しい。その本の著者が親孝行が大切と書くのは、親孝行をしたからである。もっと突っ込めば「親孝行をしよう!」と純粋に思ったからである。しかし、その本を読んで親孝行をするあなたの動機は「成功」である。成功とは、金持ちになることなのか、理想の結婚をすることなのか、いい家に住むことなのか。それは人それぞれだろうが、兎に角、親孝行がしたいから親孝行をする訳ではなく、成功するための手段として親孝行をするということになる。

 ハッキリ言ってそれじゃ、成功しない。逆説的な話だが、本気で親孝行をしたら全て上手くいくだろう。ここが、成功ノウハウ本を読んでも越えられない壁なのではないかと思う。
[PR]

by alchimista01 | 2013-07-24 22:22 | 一思案

<< ダイエット黒酢ドリンク アセロラ 半沢直樹 >>