幸せになろうよ

 毎日の生活に追われていると、新しいことにチャレンジすることが億劫になります。その傾向は、年齢と共に顕著になり、遂には新しいことにチャレンジするという意欲そのものが無くなってしまします。その結果、惰性で生きていくことになります。つまり、それは、今と同じ毎日を死ぬまで送っていくということに他なりません。

 原因と結果の法則から言えば、今の人生というものは、これまでの生き方の集大成といえます。その結果が好ましいもので無いとするならば、あなたの生き方が、宇宙のルールから外れているということです。

 そう、宇宙にはルールというものが存在します。それに背いて精一杯頑張っていても、残念ながら幸せにはなれません。それは、例えるならば、一流のサッカー選手になるという夢を持ちながら、毎日精一杯、野球のボールをゴールに投げる練習をするようなモノです。それでは、絶対に一流のサッカー選手になれないことは誰にでも明白でしょう。

 つまり、上記の彼が一流のサッカー選手になる為には、まずサッカーのルールについて知ることです。我流では無理なのです。そして、次に一流のサッカー選手について知ることです。チャレンジをすることはその後です。

 多くの人は、そんなことは当たり前だ!と、この彼を笑います。しかし一方で、人生に於いてはまったく同じことをしているといえます。宇宙のルール(真理)を知らずして、幸せになれると思いますか?幸せな人の習慣や行動、思いや、考えを模倣しないで、幸せになれると思いますか?答えは、明白で残念ながら幸せにはなれません。

 今の人生が、不幸だと思っている人は往々にして言います。俺には俺のやり方が、私には私のやり方があると!もし、それが正しいのであれば、どうして今この瞬間、幸せ過ぎてブラジルでもないのにサンバを踊っちゃうくらいのウキウキ状態ではないのですか?

 答えは簡単です。俺流、私流という生き方が、真理に沿った生き方ではないからです。かくいう私も、暫く前までは彼のように、一流サッカー選手を目指しつつ、毎日精一杯、野球のボールをゴールに投げる練習をしていました。

 しかし、そういう無駄な努力はある日を境に一切やめました。するとどうでしょう、様々な問題が一気に好転しました。過去、あれだけ苦痛だった仕事も今では楽しくて仕方ありません。

 いったいどうして、そう変わったのかと言うと、大きく二つのことにチャンレンジしたからだと思います。  
 
 明日につづく
[PR]

by alchimista01 | 2013-07-09 22:57 | 一思案

<< 幸せになろうよ2 俺ランキング2013 >>