ABBEY HORN(アビィホーン)

e0132508_2301979.jpg
ビジネスマンにとって靴はとてと重要な意味を持つということは、先日、Blogにも書いたが、日々のケアに次いで大切なことが、脱ぎ履きである。

昨今では、シューホーンを使わない人が増えて来た。あれは靴をスムーズに履く為という意味もあるが、靴の踵を傷めないという意味合いも大きい。

そんなシューホーンの中でもオススメは、ABBEY HORN(アビィホーン)である。1749年、イングランド南西部グロスターシャー州に創設されたアビィ・ホーンワークス社のオリジナルブランド、アビィホーン。ハンドメイドによる、さまざまな高級角製品を展開している名門ブランドで、プラスティックの出現により、同業他社が次々と消滅していった時代を経て、今もなお伝統製法を貫き、高品質な製品を生産し続けている。

水牛の角を職人が手仕事で丁寧に削り出し、磨きを施した極上品シューホーン。天然素材のため手触りも心地よく、表情に味があり、その佇まいには重厚さと品格が感じられます。靴への足入れを滑らかにし、ヒールカップのライナーが傷むのを防いでくれるばかりか、靴を履くことの喜びをより高めてくれる逸品である。

サイズは 約47cm、約32cm、約21cm、約11cm(4サイズ)と豊富だが、今回は携帯性を重視して、11cmのモノを購入した。
[PR]

by alchimista01 | 2013-06-13 22:47 | 愛すべきモノたち

<< 同心居 炎より >>