ニュースというシビリアンコントロール

 最近、週に40分くらいしかTVを見ない。それに付随してニュースも仕事に関係のある内容と、天気予報くらいにしか目を通さなくなった。しかし、実際に何か困ることがあるのかというと、何も困らない。

 実際にニュースを見なくなると感じるが、我々がメディアを通して見聞きするニュースは、そもそもバイアスが掛かっていて、権力者にとって都合のいい内容しか流れていないことが良く分かる。

 恐らく、悪いニュースを流す意味とは、国民に対して、自分は無事で良かったという安心感や、自分はそうならなくて良かったという優位性を感じさせることだと思う。そして、その裏でこっそりと税金を上げて、法律を都合よく変えていくのだろう。

 そういった意味では、ニュースという現実は、権力者にとって都合良く作られた仮想世界なのだと思う。
[PR]

by alchimista01 | 2013-05-31 22:11 | 一思案

<< 実は悩んでます。。。 真理の真意 >>