グレンロイヤルのベルト

 男性のスーツスタイルに於いて、品格を決めるアイテムというモノが3つある。それは、靴と鞄とベルトである。勿論スーツやシャツがいいものであるに越したことはないが、靴と鞄とベルトがきっちりしたものであれば、たとえ高級なスーツでなくても安っぽい印象を与えない。

 ところがその3つのポイントがボロイと、スーツの価値が1/10に見えてしまう。また、その中でも面積が小さいので、なかなか意識が行き渡らないのがベルトである。ところが、チェックする人というのは、そういったところこそきちんとチェックしているものである。

 一本でいいので、いいベルトを持つことをオススメしたい。ちなみに個人的には、グレンロイヤルのコストパフォーマンスが素晴らしいと思う。理由はシンプル。決して有名ではないので、変なブランドコストが乗っていないからに他ならない。

 気を引き締めてベルトを選びたい
e0132508_1573911.jpg

[PR]

by alchimista01 | 2013-05-17 20:05 | 愛すべきモノたち

<< 特別ではない特別 色彩を持たない多崎つくると、彼... >>