問題の目的

 いつだって目の前にある問題を解決する方法は自らの意識の外にある。つまり、どれだけその問題を解決しようと考えても方法論と論理では、絶対に解決しない。なぜならば、目の前にある問題を解決することが重要なのではなくて、それを問題としてとらえている自らの意識そのものを変えることが、問題が現れる目的だからだ。
[PR]

by alchimista01 | 2013-05-10 08:29 | 一思案

<< にじいろ2012「デラウェア」 RASYMATTO(ラシィマッ... >>