不安を無くす

 誰にでも、まだ見ぬ未来への不安がある。自分自身も不安というものに、多くの時間と労力を費やしてきた。しかし、その時間と労力に見合うだけの収穫があったのかといえば、おそらく何の収穫も無かっただろう。そこで良く考えた。

 さて、これからも不安の為に、多くの時間と労力を使う人生を送るのか?
 それとも、不安など一切無い、有意義な人生を送るのか?

 俺は何の迷いもなく、不安のない人生を送ることを選んだ。

 その為の方法は至ってシンプルである。自分自身の力で、何とかしようという考え方と、生き方を止めればいいいいだけだった。つまり、神や仏、真理や生命と言われる大いなる力にすがることと、人に助けて貰うことをする。もちろん、それは自己の努力があってのことだが、兎に角自力の限界というモノを知って謙虚になることだと思う。

 公私に於いて、人にアドバイスをすることも多いが、不安の無くならない人ほど「自分のやり方でやる」とか「自分の信じる生き方がある」と言う。つまるところ、いつも自分が一番なのだ。やはり、先ずは、色々と考えずに、聞いたことを素直にやるということが、不安を取り除くための最短の道であるのだと思う。
[PR]

by alchimista01 | 2013-04-23 21:15 | 一思案

<< るろうに剣心 夢売るふたり >>