焦点

 本当の「満足感」というモノを得ることは難しい。だからこそ人は、別の方法でそれを満たそうとする。それは、往々にして自己完結出来る選択であることが多い。例えば買物をする、甘いものや、美味しいものを食べる、酒を飲む等が多いだろう。

 しかし、そういった行為で「満足感」を得ることが難しいことは、皆がよく知っている。では、本当の「満足感」とは何か?多くの人は、お金を得ることや、恋愛や仕事、友人関係、結婚の成功によって「満足感」を得られると思っている。

 ところが、お金を得ても悩みが解決すわけではないし、彼氏・彼女が出来たら出来たで悩みが生まれるし、仕事をしても同僚や上司との関係に悩む、そして、結婚をしても浮気や離婚がなくならない。つまり、そういった移ろいゆくものに焦点を合わせても幸せにはなれないということだ。

 それでは、何に焦点を合わせれば良いのかというと、変化しないものに他ならない。変化しないものとは、真理(仏・神・サムシンググレイト)である。真理に焦点を合わせてさえいれば、お金も、恋愛も、仕事も、結婚も、友人関係も家族関係も健康さえも手に入る。

 真理を知り実践すること、人格を完成すること。この2点にのみ焦点を絞って生きていれば幸せになれるのである。
この投稿に対して
コメント不可 トラックバッ
[PR]

by alchimista01 | 2013-03-26 15:56 | 一思案

<< スワロー カフリンクス 努力の源 >>