問題解決力の本質

分からないことがあった時、最も早い解決方法は、その事柄に詳しい人に聞くことだと思う。もちろん自分で調べるということも大切だが、一刻を争う場合には、聞くに勝る解決方法はないだろう。

しかし、その為には、誰に聞いたらいいのか!?また、何と聞いたら正しい答えを導き出せるのか!?を的確に行う為に、必要なスキルを掘り下げて考えておくことが重要である。

おそらく上記を叶える為に必要なスキルは、分析力、把握力、理解力、発想力、質問力などであろう。しかし、そのようなスキル全てを、一朝一夕で身に付けることは難しい。

それでは、どうすればいいのかといえば、解決方法はとても簡単だ!謙虚に素直な心を持って、誰に聞いたらいいのか?何と聞いたらいいのかを、先ずは身近な人に聞くことだ♫そして、さながらわらしべ長者のように、それを繰り返していけば、自ずと求めている回答を得ることが出来るものである。

この話は、文章で読むととても簡単なことのようだし、実際に簡単なことなのだが、いざ行うとなると、以外と難しい。何故ならば、人には見栄や体裁というモノがあって、ついつい自分の力だけで何とかしようとしてしまう。

分からないことを理解するということ。即ち問題解決力というモノは、言い換えれは、謙虚で素直な心というモノに他ならない。
[PR]

by alchimista01 | 2013-03-23 19:30 | 一思案

<< 努力の源 時は神なり >>