幸せの器

 ものごとが成功するために必要なことは、正しい目的を持ち、そこへ向かって弛まぬ努力を正しく行い、成功するまで挑戦と失敗を繰り返すことだと思います。つまり上手くいかない原因は、目的が間違っているか、努力が足りないか、努力の方法が間違っているか、成功を諦めてしまうか、のどれかだと思います。

 目的が間違っているということは、文字通り、正しくないことを目指しているということです。お金を得ることも、仕事で成功することも、恋愛や結婚が上手くいくことも、健康になることも、社会的な地位や名誉を得ることも正しい目的ではないのです。こういったことを人生の目的にしていると確実に苦しみます。また、一時は上手くいったように見えても、結果として失敗するものです。何故ならば、こういったものは正しい目的を達成するための過程で、人格と器に応じて手に入るおまけに過ぎないからです。

 それでは、正しい目的とは何かと言えば、真理=生命を知り、素晴らしい人間になることと、平和な家庭や、社会、国家、世界を築いていく手助けをしていくことです。こういった正しい目的を持って、弛まぬ努力を正しく行い、成功するまで挑戦と失敗を繰り返せば、気付いた時には全てが手に入るものなのです。それを自分は変わらず、努力せず、短絡的に手に入れようと思うから上手くいかないのです。

 そして、人は幸せだから笑うのではありません。笑うから幸せになれるのです。昔から「笑う門には福来る」といいますが、これは事実です。実際に成功している人間で、笑顔が素敵ではない人を見たことがありません。

 さらに、礼儀正しい挨拶をすることも重要です。きちんと挨拶が出来ない人間というものは、得てして自分の生命を大切に出来ないものです。よって、人の生命も大切に出来ないので、人気がありません。

 本当に心底幸せになりたかったら、先ずは笑い、次に礼儀正しい挨拶を心掛けましょう。こういったことを差し置いて、幸せになることは出来ないものです。そして、幸せというものは向こうから歩いて来ます。もし今、あなたが幸せでないのだとしたら、幸せが入る人格と、器が整っていないからです。先ずは、笑顔で居る事と、礼儀正しい挨拶を心掛け、実践すれば必ず結果は変化するものです。

 ちなみに自分はこれを徹底的に実践し、正しい目的を持ち、そこへ向かって弛まぬ努力を正しく行い、成功するまで挑戦と失敗を繰り返したお蔭様で、以下に掲げる要素を全て含む職場への就職が決まりました。この就職氷河期といわれる時代に奇跡的なことだと思います。

【こんな会社に入りたい】

01.夢と希望がある。
02.仕事に行くのが楽しい。
03.努力のしがいがある。
04.面白いことができる。
05.尊敬できる上司が居る。
06.協力出来る同僚が居る。
07.自己の成長が望める。
08.会社が成長期にある。
09.日本全国や世界に行ける。
10.成果制度が充実している。
11.人を大切にし、育てる環境がある。
12.人のために使える時間とお金がある。
13.感謝や愛を持って仕事に取り組める。
14.お客さんにありがとうと言って貰える。
15.近所で美味しいランチが食べられる。
16.近所に美味しい飲み屋がある。

職種:営業・交渉
通勤時間:50分以内
休日:土・日・祝祭日
勤務時間:9:00~18:00(これは10:00~19:00でした(笑))通勤ラッシュに当たらない♪
給与:400万~600万くらい~
賞与:年2回(これは年3回でした)メッチャ ツイてる♪
[PR]

by alchimista01 | 2013-03-06 18:37 | 一思案

<< LAMY Safari 「Ne... おとりよせ王子飯田好実 >>