かおぱん。

 先日本屋で「かおぱん。」なる女子高生がパンツを被った写真集を見かけた。。。個人的にはまったく理解出来なかった・・・エロスというモノは心理と密接で、例えばパンチラもヌードも普段は見えないはずのモノが見えるからエロい訳だ。それがパンツを被って普通に制服を着ているということに、奇抜さ以外の何も感じない。もし、これに興奮する人間が多数居るとしたら、この国の未来に、エロスの危機を覚える。
e0132508_9354479.jpg
e0132508_9361481.jpg
e0132508_936259.jpg
 個人的には「変態仮面」や「けっこう仮面」の方がエロスとしてよっぽど秀逸だと思う。変態仮面は性器と顔だけを隠すことにより顔に被るパンツが珠玉の価値を持ち、素顔を知りたいという欲求に駆られる。また、けっこう仮面はマスクとマフラーのみの全裸というスタイル。もし銭湯の帰りに出会ったとしたら男として、素顔を知りたくて仕方ないだろう。どちらもただの変態エロスではなく人間の心理をくすぐる要素を備えている。
e0132508_9513950.jpg
e0132508_9515092.jpg
 つまり、心理をくすぐる要素として「かおぱん。」の女子高生たちが、パンツを履いておらず、それが写真集上で分かるのであれば一定のエロスであったかもしれない。
[PR]

by alchimista01 | 2013-02-18 15:11 | けふの些事

<< 泣くな、はらちゃん ラウンドアバウト >>