ファウルガーショーツ

 冬のアウトドア等で、おしゃれなレイヤリングを楽しみたいときに重宝するのがショートパンツだ。しかし、素材や機能を間違えると凍えることになる。例えば家の中では暖かそうなボアフリース素材のパンツも等も、防風性がないと外では風が直接突き抜けて、たちまち体温を奪っていく。また、暖かなダウンパンツ等は防寒性も、防風性もあるが温度調整がしにくいので単体での使用は難しい。

 理想は保温性のあるボアフリース等のパンツの上に防風性のあるパンツや、更に防風性に保温性をかね揃えたダウンパンツなどを合わせて、気温の変化に合わせて脱ぎ着するのが好ましいが、そこまでは必要ないシーンに活躍するのが「ファウルガーショーツ」だ。

 例えばこの時期なら、近所の公園で2時間程度のBBQをする。植物園をゆっくりと散策する。最後の紅葉を観に都下へ足を伸ばす。といったシーンであればこのパンツ+厚手のタイツ(パタゴニアのキャプリーン4エクスペディションウェイトボトム)等を合わせれば問題ない。

 特にタイツと合わせる際にはパンツの裏地が重要で、この組み合わせ次第で静電気が発生したり、毛玉が出来たりする。その点、ファウルガーショーツの裏地は静電気防止機能を備えた素材なので安心だ。実際にレイヤリングしてみたが何のストレスも無かった。ちなみにカラーは4色である。自分は無地のアウターが多いので合わせやすさと若干の主張と言うバランス考慮して265(British Tan Pattern)にしたが使いやすい。

354(Amazon Pattern)
e0132508_2481322.png
010(Black)
e0132508_2483879.png
245(Major)
e0132508_249649.png
265(British Tan Pattern)
e0132508_2493181.png

[PR]

by alchimista01 | 2012-12-06 12:16 | 愛すべきモノたち

<< BEN&JERRY’S クリスマス テーブルコンビナビリティ >>