式の前日

e0132508_17295162.jpg 「式の前日」「あずさ2号で再開」「モノクロ兄弟」夢見るかかし(前後編)」「10月の箱庭」「それから」の6編からなる短編漫画がホロッと泣ける。

 中でも「式の前日」「あずさ2号で再開」の2本は最後で裏切られる。そしてホロっ。それから冒頭に戻って読み返して、もう一度ホロっとなる。

 多くの人たちにとっては、特別ではないかもしれない。しかし、ある人たちにとっては特別な瞬間を切り取る。そういう作品が実は人の心に響くのかもしれないと感じる一冊。

 人が人を想う真心は、環境や状況、年齢や性別すらも超えて、人の心に温かい火を灯す。深々と冷える冬の夜、一人みかんを食べながら炬燵で読みたい一冊です。
[PR]

by alchimista01 | 2012-11-26 07:00 | 精神への神饌

<< ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 紅葉とたてもののライトアップ >>