ペプシ スペシャル(特定保健用食品)切り

e0132508_14444490.jpg 先日スーパーで「ペプシ スペシャル(特定保健用食品)」なるモノを買って飲んでみた。個人的には「シンプルに不味い」という感想だ。その味を分かりやすく言えば「1.5Lペットボトルのコーラが殆どなくなった時の味」といったところだ。

 しかしながら、そもそも特保のペプシを美味いとか、不味いとか言っていること自体がナンセンスだ。ペプシから砂糖を抜いたら不味いに決まっている。美味いものを飲みたければ普通のペプシを飲めばいい。美味しいペプシを飲みたい!油っぽい食事を腹いっぱい食べたい。でも、太りたくない!そんなことは無理だということは小学生でもわかる。ところがこうした二律背反することを促すような商品は、発売され続けるだろう。我々は考える必要がある。楽して何かをすることにはリスクを伴うこともあるということを。

 人口甘味料というものに関しては賛否ある。この商品にもアスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物というものが含まれているが、摂取するとハッキリとどういった症状が出るということに関しては明確になっていないが、個人的には摂取を避けたいモノだ。理由は自然界には無い不自然に合成されたモノだからだ。

 まぁ、決して砂糖を大量に使った炭酸飲料を推奨はしない。しかし、健康に良いと思って飲んでいるゼロカロリーや特定保健用食品といったモノが健康を害することもあるということに対しては警鐘を鳴らしておきたい。
[PR]

by alchimista01 | 2012-11-16 18:30 | けふの些事

<< MONOウミウシ マグネット×... iPhone5 Wallpap... >>