雨雲ズームレーダー

 雨に打たれるのが好きじゃない。そのため、常に雨雲を予測して行動している。数年前から「東京アメッシュ」という東京都下水道局が運営する降雨情報システムを観ている。これは、いまどこでどのくらいの雨が降っているかを色で表してくれるシステムで、最大120分前までさかのぼって降雨結果を確認するコトが出来る。よって数十分前からの雨雲の流れからこの先の降雨情報をある程度予測して雨を避けることが出来るのである。東京アメッシュはコチラ

 しかし、近年では「ゲリラ豪雨」という言葉があるように非常に局地的な強い雨が降るようになったこともあり、データからの予測が追いつかないケースが増えて来たのが正直な感想だ。
e0132508_15315341.jpg
 そんなことを考えていたら先日「Yahoo!天気・災害 雨雲ズームレーダー」なるものが利用できるようになった。地図上で1平方kmごとに降水量を確認できるWebサイト。5分ごとに情報が更新され、60分先の予測も確認できる。Androidアプリの「Yahoo!ロコ 地図」でも「雨雲ズームレーダー」の情報を確認できる。
e0132508_15435498.jpg
 さて、この「雨雲ズームレーダー」だが、何といっても最大の売りは60分後までの降雨予測が出来るということだ。つまり、GPS機能を使って現在地を検索すれば、今居る場所の1時間後の天気も予測で来てしまう訳である。雨雲ズームレーダーはコチラ

 例えば居酒屋を出る時に降雨状況をチェック!30分後に雨が止むなら、もう30分飲んでから店を出るという選択が可能だ。また、ちょうどいつもの出勤時間に雨が降ることが分かれば、30分前倒して出勤するという対策も取れる。このアプリは是非ともインストールしておきたい。

 そう!雨も仕事も先を読むことが大切である。

 しかし、女心だけはどんなに技術が発展しても読めないだろうな♪
[PR]

by alchimista01 | 2012-09-20 18:16 | 神降臨 Aneroid Appli

<< 大人のジンジャーエール レシピ Return of the F... >>