Kuhn Rikon/クーン・リコン

1819年スイスで設立され、世界各地で高い評価を得ているKUHN RIKON/クーン・リコンその品質の高さは元より、安全に、簡単に、そして楽しく料理をする事ができるように研究を重ねると共に、その高いデザイン性を誇っています。

スイカナイフ スムージー用などに、一玉買ってくると普通の包丁では解体がなかなか大変。これは、あると便利。しかし、夏の間しか使わないのが難点かな。。。
e0132508_109572.jpg
e0132508_10101466.jpg
 メロンナイフ うーん、日本はメロン高いから、専用のナイフを買う程食べないよね。。。
e0132508_10142697.jpg
カボチャナイフ そして硬くて怖い野菜ナンバー1=カボチャ!これは一番実用的かもしれませんね。しかし、最近では大きいまま加熱してからスライスなんて技もあるので工夫次第でなんとかなりますね♪あれば便利レベルですかね!!
e0132508_10162423.jpg
 アボカドナイフ 包丁で真っ二つで種をボコッて取って、皮をベリって剥けばOKでしょ♪
e0132508_10175213.jpg
 ストロベリーナイフ ヘタ指でちぎって食えよ!!
e0132508_10184214.jpg
 アップルナイフ これだけは買おうかと思う。もうすぐ紅玉の季節なのでまた、タルトタタン作りまくるのに重宝すること間違いない♪結構リンゴの皮剥いて、芯取るの大変なんだよね!
e0132508_10205424.jpg


まぁ、専用ナイフは、その食材の年間消費量が多く、広いキッチンを持っている人以外は、買わない方がいいかもしれませんね♪
[PR]

by alchimista01 | 2012-09-05 07:05 | 愛すべきモノたち

<< 流れと共にいく SWANS ゴーグル >>