ブルーマンディ

 最近の研究では、憂鬱な月曜日=ブルーマンディが、月曜日だけでは終わらず、実は木曜日まで続いているという話です。つまり、月・火・水・木=憂鬱。金・土・日だけが爽快。これって、良く考えるとメチャメチャ勿体ない話ですよね♪

 僕も昔は「笑点」を観る頃には、何となくため息が多くなり「サザエさん」を観終わる頃には、昨日の夜の爽快さは何処へやら、ドヨヨヨーン。。。という気分になっていました。そして酒を煽りながら幾度となく「月曜日なんてこなければいいのに!」と、いう夜を過ごしました。

 しかし、ここ数年の僕は「ブルー」という感覚が無くなりました。今朝も「夏め!熱いな♪ オッパイが揺れてるぜ♪」等ということを考えながら出社しちゃいました( ̄∇+ ̄)vキラーン

 何が変わったのかと言えば「意識」が変わったのです。自分の人生が、会社や上司によって支配されているという感覚から、会社や上司を支配しているという感覚になったという意味です。実際に支配している訳ではありませんが、自分の心の中ではあくまでも自分が主体であるという意味での支配です。

 そうなってしまえば、職場で何が起ころうが、同僚や上司から何をされようが「全て自分を成長させる栄養」としてしか認識しなくなってしまうので、苦しみが激減します。するとストレスが無くなり、自ずと憂鬱が無くなるということです。

 ところが「全て自分を成長させる栄養」とは中々思えないと思います。僕もそうでしたが、そう思おうと思って、何日かは続きますが、その後はもとに戻ってしまいます。そうなんです「思おう!」では無理なんです。そう感じるしかないのです。

 では、どうすればそう感じられるようになるかと言えば、それは明日話しましょう。
[PR]

by alchimista01 | 2012-08-27 12:35 | 一思案

<< ハッピーマンディ タタミ by ビルケンシュトッ... >>